田中杏子の私的ビューティ考 Vol.21 ボディオイル | Numero TOKYO
Beauty / Feature

田中杏子の私的ビューティ考 Vol.21 ボディオイル

小誌編集長・田中杏子のプライベートな視点からコスメを紹介。今号はボディにツヤと癒しをもたらす厳選のボディオイルをお試し。 (『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2022年10月号掲載)

 

 

Neal’s Yard Remedies|ニールズヤード レメディーズ

香りも伸びもよくマッサージに最適

「ローズやフランキンセンス、クラリセージなどの精油をブレンドした香りが素晴らしい。全身をマッサージしやすい伸びのいいオイルで、幸福感に包まれます」。女性のホルモンバランスに働きかけるアロマを配合し、心身のバランスを整えながら肌もツヤツヤに。

ウーマンズバランス マッサージオイル 100ml ¥3,740/Neal’s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ)
ウーマンズバランス マッサージオイル 100ml ¥3,740/Neal’s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ)

 

 

Algologie|アルゴロジー

すっきり柑橘系が香るタラソオイル

「レモングラスやシダーウッドのフレッシュな香りも好き。濃密なオイルが肌にしっかり浸透して、癒してくれるような使用感がいいですね」。引き締めとデトックスに適したタラソ&植物成分を配合。むくみやハリ不足を感じるパーツや、ヒップ、太ももにもすっきりアプローチ。

タラソ ボディオイル 125ml ¥6,600(9月1日発売)/Algologie(アルゴロジー)
タラソ ボディオイル 125ml ¥6,600(9月1日発売)/Algologie(アルゴロジー)

 

Chanel|シャネル

フレグランスとしても質感も素晴らしい!

「オレンジやジャスミンのセンシュアルで優しい香り。オイルだけどさらっと肌になじむのがよく、肌を柔らかく艶やかに整えてくれます」。透明感のある香り立ちはナイトケアにもOK。

ココ マドモアゼル ザ ボディ オイル 200ml ¥11,000(9月9日発売)/Chanel(シャネル カスタマーケア)
ココ マドモアゼル ザ ボディ オイル 200ml ¥11,000(9月9日発売)/Chanel(シャネル カスタマーケア)

 
 

Athletia|アスレティア

すっきりさっぱり使える二層式オイル

「半分以上がエッセンス層だから、肌にさらっと伸びてべたつきません。柑橘系の香りもさっぱりして心地いい」。むくみなど滞り解消のマッサージにおすすめ。グレープフルーツなど天然精油が香る。

デュアルエッセンス ボディオイル 01 ¥6,600(9月2日発売)/Athletia(アスレティア)
デュアルエッセンス ボディオイル 01 ¥6,600(9月2日発売)/Athletia(アスレティア)

 

Tom Ford|トム フォード

光沢を纏って肌をラグジュアリーに

「肌に光沢と輝きを纏える、というコンセプトが素敵。腕や脚にさっとのせるときれいです」。素肌に照りつける太陽の輝きをイメージした、ラメ感たっぷりの黄金色オイル。

ソレイユ ブルロン シマリング ボディ オイル100ml ¥15,400/Tom Ford Beauty(トム フォード ビューティ)
ソレイユ ブルロン シマリング ボディ オイル100ml ¥15,400/Tom Ford Beauty(トム フォード ビューティ)

 
 

Yves Saint Laurent|イヴ・サンローラン

自然由来95%香りで潤すオイル

「洗練された香りに包まれます。ケア効果が高くヘアにも使えるのがいいですね」。夜や朝の全身のお手入れにも、『リブレ』の香水とレイヤリングして濃密な香りを楽しんでも。

リブレ ボディオイル 150ml ¥10,725/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ)
リブレ ボディオイル 150ml ¥10,725/Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン・ボーテ)

「田中杏子の私的ビューティ考」をもっと読む



Photos : John Chan Edit : Naho Sasaki

Profile

田中杏子Ako Tanaka 編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告に携わる。帰国後はフリーのスタイリストとして『ELLE japon』『流行通信』などで編集、スタイリングに従事し『VOGUE JAPAN』の創刊メンバーとしてプロジェクトの立ち上げに参加。紙面でのスタイリングのほか広告キャンペーンのファッション・ディレクター、TV番組への出演など活動の幅を広げる。2005年『Numéro TOKYO』編集長に就任。著書に『AKO’S FASHION BOOK』(KKベストセラーズ社)がある。
Twitter: @akotanaka Instagram: @akoakotanaka

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する