ビューティエディター佐々木奈歩の今月の美容生活「夏から秋へ。少し違う自分へアップデート」 | Numero TOKYO
Beauty / Item

ビューティエディター佐々木奈歩の今月の美容生活「夏から秋へ。少し違う自分へアップデート」

夏から秋へ。メイクもファッションもドラマティックに変わるこの季節は、せっかくだから少し違う自分へアップデート。おしゃれと美容の可能性を、日々楽しみたい!(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2022年10月号掲載)

甘さ控えめで色っぽい。究極のブラウン&トープのパレット

黒い瞳の透明感を引き出して、吸い込まれるような眼差しを叶えるシックな秋色パレットに注目! 粉質はしっとり、煌めきはたっぷり。マットフィニッシュなベージュとエスプレッソの2色に、グリッターを部分的に重ねれば、瞬きするたびリッチな輝きと洗練が溢れる目元に。アイ カラー クォード エクストリーム X1 メタルラスト ¥11,550(限定発売)/Tom Ford Beauty(トム フォード ビューティ)



気まま肌にやる気肌……“肌性格”で選ぶスキンケアの新機軸

日本女性に寄り添うスキンケアを作り続けるアルビオンから、“肌の個性”に対応する新ブランド「フラルネ」が誕生。キーアイテムは “肌性格”で選ぶユニークな美容液。やる気肌、はかなげ肌、気まま肌の3種に“肌性格”を分類し、選ぶ楽しみも期待感もたっぷり! はかなげ肌に対応するHKは、乾燥や皮膚が薄いなどデリケートな性格の肌をもっちり肉厚に整えてくれる。ビビッドチューナー HK 40ml ¥5,500/Flaruné(アルビオン)


アルコールを一滴も使わない! 革新が香るフレグランス

“水と花々だけ”で作られた革新的なウォーターベースのフレグランス。アルコールの揮発がないため、トップノートからラストノートまで香り立ちが柔らかく、素肌と一体化するようにフレッシュでみずみずしいまま香り続けるのが特徴。ローズやジャスミンなど、気品あふれる白い花々が軽やかにたおやかに楽しめる。ジャドール パルファン ドー 50ml ¥14,740/Dior(パルファン・クリスチャン・ディオール)


ヘアスタイリングが幸せを呼び込む!? ツイギーの虹色ジェル

ハワイのことわざ“No rain, no rainbow”からインスパイアされたヘアジェル。辛いことの後にはいいことがあるよ、という希望と願いを込めたジェルは、煌めく虹のようなパーリーテクスチャー。前髪や毛先にウェットなツヤ感を与えながらニュアンスをホールド。虹色のオーラで髪をコートすれば、足取りも軽やかに、街へ出るのが楽しくなりそう。パールセントジェル 35ml ¥4,400/Yumedreaming(ツイギー)

Salon Neal’s Yard Remedies


期間限定の「ウーマンズバランス スペシャルトリートメント ボディ」(100分 ¥19,800)は、PMSや更年期など女性特有の不調に向けたブレンドアロマを使ったメニュー。手技&カッサで全身をほぐし、腹部はタラソテラピーパックで温め&浄化。涙が滲むほど心身が整う感覚があり、女性をラクにしてくれるだけでなく、猛暑による自律神経の乱れにも。アロマセラピーの力が染みるメニューだ。
住所/東京都渋谷区神宮前5-1-17 2F
Tel/03-5778-3418
https://www.nealsyard.co.jp/

ビューティ特集を見る

Cutout Photos : John Chan Edit & Text : Naho Sasaki

Profile

佐々木奈歩Naho Sasaki コントリビューティング・ビューティ・エディター。アメリカ・サンノゼ育ち、慶応義塾大学法学部卒。『VOGUE JAPAN』『FIGARO japon』などの美容エディターを経て、2009年フリーランスに。モードなビューティ記事づくりを得意とし、ファッション誌や美容誌で執筆・編集をするほか、広告制作やビジュアルディレクションなどでも活躍中。80sミュージックを聴きながらコスメ部屋にこもるのが幸せ、という“オタク“気質。二児の母。

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する