【2022年春夏 シューズ&バッグ】アイデンティティが開花するモードなアート小物 | Numero TOKYO
Fashion / Feature

アイデンティティが開花するモードなアート小物

心が豊かになったり感性が研ぎ澄まされたりするアート作品。そんな要素が詰まったアイテムをコーディネートにプラスしたら、新たな自分を表現できそう。染色家 石井亨のアトリエでフォトグラファー三ツ谷想が独自の目線で撮影した2022年春夏のシューズ&バッグなどを、アートのジャンル別に紹介する。

Realistic and Impressionism

グローブ¥50,600/Dries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン  03-6820-8104) ブローチ¥137,500/Gucci(グッチ ジャパン  0120-99-2177) シューズ ヒール5cm ¥69,300/Balenciaga(バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136)
グローブ¥50,600/Dries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン 03-6820-8104) ブローチ¥137,500/Gucci(グッチ ジャパン 0120-99-2177) シューズ ヒール5cm ¥69,300/Balenciaga(バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136)

写実主義・印象派の淡い色合いに魅かれて
ミレーのように自然をリアルに描く写実主義や、モネ、ルノワールのように目にしたものを印象として捉えた絵画。ドリス ヴァン ノッテンのオレンジ、グリーン、ピンクがフリュイドされたグローブ、グッチのインパクトあるフラワーのブローチ、そしてバレンシアガのチューリップがプリントされたクロックスサンダルで、生き生きとした春夏らしい華やかなポイントをプラスして。

Neo-Plasticism

バッグ(H17×W15×D15cm)¥383,900/Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854)  シューズ ヒール4.5cm ¥113,300/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン  0120-957-940)
バッグ(H17×W15×D15cm)¥383,900/Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854) シューズ ヒール4.5cm ¥113,300/Roger Vivier(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940)

新造形主義なブロッキングカラー
モンドリアンの幾何学的な作品で有名な新構造主義を彷彿とさせるような、ルイ・ヴィトンのバケットバッグや、ロジェ ヴィヴィエのアイコニックなバックルがフロントにオンされたスリングバック。レッド、ホワイト、イエロー、ブルーなどでブロッキングされたパテントアイテムで、パリジャンアーティスト風に完成させて。
 
 

Sculptural shape

<上から時計回りに>シューズ ヒール6.5cm ¥191,400/Jil Sander by Lucie and Luke Meier(ジルサンダージャパン 0120-919-256) ハット¥88,000(予定価格)/Burberry(バーバリー・ジャパン  0066-33-812819) バングル¥121,000/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス  0120-95-2746) バッグ(H16×W22×D8cm)¥207,900/Off-White c/o Virgil Abloh™(イーストランド  03-6231-2970)
<上から時計回りに>シューズ ヒール6.5cm ¥191,400/Jil Sander by Lucie and Luke Meier(ジルサンダージャパン 0120-919-256) ハット¥88,000(予定価格)/Burberry(バーバリー・ジャパン 0066-33-812819) バングル¥121,000/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746) バッグ(H16×W22×D8cm)¥207,900/Off-White c/o Virgil Abloh™(イーストランド 03-6231-2970)

彫刻的シェイプでエッジを効かせて
シェイビングやカービングしたようなフォルムのアイテムこそ、モードにアートスタイルを楽しめそう。ヒールがガラスオブジェのようなジル サンダーのブーツや、歪曲したシェイプのパネルをあしらったバーバリーのハット、ツイスティングされたサンローランのバングル、そしてオフホワイト™のアイコンである“穴”が開けられたバッグからはロックプリントが登場している。

Yves Klein Blue

シューズ ヒール11.5cm ¥148,500/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746) バッグ(H15×W20×D7cm)¥407,000/Dior(クリスチャン ディオール  0120-02-1947)
シューズ ヒール11.5cm ¥148,500/Saint Laurent by Anthony Vaccarello(サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746) バッグ(H15×W20×D7cm)¥407,000/Dior(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

計算高いブルーとセクシーさの関係
イヴ・クラインが作り出した”クライン・ブルー”のような、深みのあるブルーなら艶ある女性像に近づけること間違いなし。サテンとクリアPVCの絶妙なバランスと高めのヒールがセンシュアルなサンローランのシューズと、「カナージュ」ステッチと底にはロゴをあしらったディオールのホーボーバッグでドラマティックに演出したい。
 
 

Pop Art

シューズ<右>ヒール 10cm ¥315,700/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン 03-6804-2855) <左>ヒール 9.5cm ¥621,500/Fendi(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)
シューズ<右>ヒール 10cm ¥315,700/Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン ジャパン 03-6804-2855) <左>ヒール 9.5cm ¥621,500/Fendi(フェンディ ジャパン 03-3514-6187)

イラストが持つ力でエネルギー高めに
20世紀半ばに入るとポップアートとして、色鮮やかなイラストがアートシーンに台頭。ドクター・ボアードによって描かれたエンパワメントな女性のイラストが目を引くクリスチャン ルブタンのサンダルや、アントニオ・ロペスのドローイングが描かれたフェンディのブーツなら、あの時代の物パワーが蘇るかのように気分を盛り上げてくれそう。

Post Modern Art

シューズ<上>ヒール 8cm ¥138,600/Loewe (ロエベ ジャパン クライアントサービス 03-6215-6116) <下>ヒール6.5cm ¥187,000(予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス  0120-45-1913)
シューズ<上>ヒール 8cm ¥138,600/Loewe (ロエベ ジャパン クライアントサービス 03-6215-6116) <下>ヒール6.5cm ¥187,000(予定価格)/Prada(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)

インフルエンシャルなファニーさを纏う
一見 「これがアートなの!?」と思ってしまう日常品をモチーフとした作品や、ファニーで立体的なアートがポストモダン時代に登場した。マニキュアのボトルがヒールになった斬新すぎるロエベのサンダル、幾何学的なフラワーが3Dに弾けるプラダのスリングバックはまさにそんなユニークなスピリットを持っている。こんな影響力の高い見た目のシューズを履けば、自ずと楽しい場所へと連れていってもらえそう!? 
 
 


Photos:So Mitsuya Fashion Editor:Midori Oiwa Location:Toru Ishii’s Atelier

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する