アート空間で味わうヴィーガンラーメン「Vegan Ramen UZU」 | Numero TOKYO
Food / Post

アート空間で味わうヴィーガンラーメン「Vegan Ramen UZU」

ヴィーガン料理と聞くと、どこか味気ない? 物足りない? そんなイメージを覆す、独自の進化を遂げた話題のヴィーガンレストランを紹介(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年1・2月合併号掲載)。

ヴィーガンラーメン 醤油¥1,320
ヴィーガンラーメン 醤油¥1,320
世界を席巻するアート集団のチームラボと、多数の飲食店経営を手掛けてきた片岡良氏がコラボして京都に作ったヴィーガンラーメン店「Vegan Ramen UZU」が東京に進出。チームラボプラネッツ TOKYO DMMの屋外フードスタンドにオープンした。 “地球に過大な負荷をかける現代の食産業、食生活が限界にきている今、食について、もう一度深く考え直そう”という想いから誕生したヴィーガンラーメンを、チームラボによるアート作品を鑑賞しながら食べることができる。すべてのラーメンに共通のスープは、羅臼昆布と国産椎茸に玉ねぎ、セロリ、生姜、ニンニクなどを加えて12時間じっくり水出ししてから、低温で煮出したもの。ヴィーガンが絶対的に正しいというふうに考えているわけではなく、“環境問題や食の問題、そして地球と人との関係”を考えるきっかけになれば”というメッセージが込められている。

Vegan Ramen UZU
住所/東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO 敷地内
※チームラボプラネッツの来館者以外も利用可能
TEL/080-2997-2261
営業時間/平日11:00〜19:00 土10:30~20:00 日・祝10:30〜19:00

心も身体も地球も喜ぶ
魅惑のヴィーガンフード

Photos:Kenji Mimura Text:Shiori Fuji  Edit:Shiori Kajiyama

Magazine

July / August 2022 N°158

2022.5.27 発売

Small Blessings

小さな相棒、私のしあわせ

オンライン書店で購入する