220
Fashion Post

Tシャツから知るNYカルチャー事情

Tシャツを見れば、NYの最新カルチャーが浮き彫りに。今アツい注目エリアから、クリエイター界における潮流、日本ブランドとのコラボまでホットなトピックをお届け!(「ヌメロ・トウキョウ」2018年7・8月合併号掲載)

いま、一番ホットなのはチャイナタウン!?

チャイナタウンがカルチャーの発信地としてNYで話題を集めている。ギャラリーやスケーターブランドのショップが、オープンしているのだ。フォトグラファー兼フィルムメイカーのピーター・サザーランドと、パートナーでアーティストのマヤ・ルース・リーによる「CNY」もしかり。「HDDVD」をもじったロゴ「HDNYC」がアイコンで、ブルックリンのLQQK Studioがシルクスクリーンプリントを担当している。また、クマシ・サディキとクイン・アーネソンが運営するセレクトショップ「The Good Company」も同エリアに。住所と電話番号をプリントしたTシャツがヒット。

CNY

E-mail/mail@c-n-y.nyc
URL/www.c-n-y.nyc/

The Good Company

住所/97 Allen st,NewYork,NY10002
TEL/+1-212-966-0903
URL/shop.97allen.com

クリエイター界は、ZINE→アパレルの流れ

雑誌やZINE制作から派生して、表現の場がアパレルへと移行する動きは加速傾向。アート・ポルノマガジン『リチャードソン』のTシャツは、いまだ不動の人気。最近では、70年代から自費出版本を多数扱う書店として知られるプリンテッド・マターに籍を置く、アーティストのジョーダン・ナサーが手がけるTシャツが新たに登場。

ドーバー ストリート マーケット ギンザと『リチャードソン』のコラボTが登場。Tシャツ ¥6,000/Richardson(ドーバー ストリート マーケット ギンザ 03-6228-5080)

アーティスト、ジョーダン・ナサーのルーツであるパレスチナの伝統刺繍をグラフィックに。Tシャツ¥6,500/Jordan Nassar Outfit(サプライトーキョー 03-6804-7037)

NYの現代アーティストと「C.E」がタッグを組んだ

東京カルチャーを率いるメンズブランド「C.E」がNYで活躍するアーティスト、マット・ダムヘブとタッグを組んだ。Unchi Neko VII名義で音楽活動を行うなど多岐に活躍する彼が、ブランドのためにグラフィックを提供した。

前衛的なアートワークをプリント。それぞれ白地の展開もあり。Tシャツ各¥7,000/C.E(シーイー www.cavempt.com

2018年夏のTシャツ HOT TOPICS

夏のTシャツ、旬な着こなし術

Photos: Kouki Hayashi(Still life), Yuji Amano ,Aflo Text:Ayana Takeuchi Edit:Yukino Takakura

Recomended Post