Culture / Lifestyle

ヘルシーな食事にワークアウト、ウェスティン都ホテル京都で“ウェルビーイング”な滞在を

低カロリーでアンチエイジングに最適
『スーパーフードRx メニュー』とは?
最近良く耳にする“スーパーフード”。日本国内6軒(東京、京都、大阪、仙台、淡路、名古屋)のウェスティンホテルでは、“Eat Well”をテーマにしたスーパーフードのプログラムを取り入れている。2004年にアメリカのドクター・プラットが提唱して広まった「スーパーフードRx」は、栄養価が高く低カロリーな食品14品目を指す。リンゴ丸ごとや、アボカド、ブロッコリー、ガーリック、サーモンなど、身近な食材であり、またほかの食材と組み合わせることで相乗効果が生まれるのが特徴。ウェスティンホテルでは、素材のもつ栄養と風味を最大限に生かした『スーパーフードRx メニュー』を提供している。おいしくて、抗酸化作用に優れた食事は、出張や旅先のパワーチャージにも最適!
またキッズメニューでは、アメリカ発の食育クリエイティブ集団「スーパーシェフ」とコラボレーション。「スーパーシェフ」の医師や歯科医師、栄養士らと協力し、子どものためのスーパーフードRxメニューを開発。子どもたちに素材の美味しさ、食べることの楽しさを伝えている。

写真左から時計回りに:「リコッタチーズケーキ 季節のベリー添え」「ベビースピナッチとチーズのオムレツ フルーツサラダ添え(Eat Well Menu for Kids)」「豆腐バーガー」「サーモンのロースト チョリソー添え ガーリックソース」「フレッシュベリーのミルフィーユ(Eat Well Menu for Kids)」「ブルーベリーとバナナ入りのパンケーキ(Eat Well Menu for Kids)」※写真はすべてサンプル用ポーションです。

▶ 酵素たっぷりのジュースやスムージー
▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する