Culture / Lifestyle

ヘルシーな食事にワークアウト、ウェスティン都ホテル京都で“ウェルビーイング”な滞在を

野沢和香が日本代表アンバサダーに就任
新プログラムは“ウェルビーイング”がキーに
オーガニックフードやワークアウトなど、ロハスや健康志向が広まるなか、今年は“ウェルビーイング”(=良好な状態、より良く生きる)がキーワードに。つまり体も心も健康であり、人間的にも社会的にも良好であること。充実したライフスタイルに人々の意識が集まっている。
世界約40カ国、200軒以上のウェスティンホテル&リゾートでは、この“ウェルビーイング”に基づいたプログラムを実施。旅先でも“Sleep Well, Eat Well, Move Well, Feel Well, Work Well, Play Well”を実現するプランを展開する。
日本のサポーターに任命されたのは、モデル兼ヨガインストラクターの野沢和香さん。ウェスティン都ホテル京都の葵殿で開かれた就任式とプレゼンテーションでは、野沢さん直々のヨガレッスンも行われた。

▶ 低カロリーでアンチエイジングに最適なメニューとは?
▶ 次のページへ

Profile

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する