879
Lifestyle Post

畑仕事からファスティングまで。“週末デトックス”でココロとカラダをリリース!

都会での忙しくストレスフルな生活に、心も体も疲弊している人が多いのでは? だからこそ、週末だけは都心を離れて自然と触れたり、自分の体をいたわってあげたいもの。そんなニーズに応えるべく、3月28日発売のヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)5月号では、都会派のためのデトックスプランをご提案。

モード誌など多方面で活躍するモデル、クリエイターの宮本彩菜は、休みの日にはもっぱら、畑仕事に夢中。岩手県にある、事務所社長の実家が営む農家の畑を間借りして、さまざまな野菜を育てているのだそう。「農業をしていると自然と一体化して五感も冴えて、自分の中に溜まっていたものがクリーンアップされるんです」と、そのデトックス効果を絶賛している。

鉄道、アニメ、ロックなど幅広い趣味で知られるモデルの市川紗椰は、週に一度のペースでデトックスデイを設けて「美腸」をキープすることが、美しさの秘訣だと話す。毎朝続けているというグリーンスムージーに加え、デトックスデイの食事は発酵食品や野菜を中心に。マッサージなど外側からのメンテナンスも、この日にまとめて行う。1週間単位で食事バランスを考えているため、そのほかの日は食べたいものを食べることができ、ストレスにもならないのだそう。2日間の休みが取れるときは、大好きな鉄道の旅に出ることも。

特集内では彼女たちのデトックスライフを紹介しているほか、週末デトックスを実践できるさまざまなスポットが登場。農業体験やアウトドアなど自然と触れ合える「ネイチャー系デトックス」と、ファスティングやセラピーなどの「インナービューティー系デトックス」にカテゴライズしてたっぷり紹介している。クリエイターなど、モード派女子に聞いたMyデトックスプランも、早速参考にできそうなものばかり。週末デトックスでココロもカラダもリリースして、明日からの活力をチャージしよう!

2015年5月号の詳しい内容はこちら!

いいね!

Recommended Post