進化するファッション&アートの街、ロンドンへ | Numero TOKYO - Part 8
Culture / Lifestyle

進化するファッション&アートの街、ロンドンへ

進化するファッション&アートの街、ロンドンへ
進化するファッション&アートの街、ロンドンへ
House of Hackney ハウス・オブ・ハックニー   これぞロンドンな可愛さ! 日本未上陸のテキスタイルブランド   新たなインテリアトレンドの発信地として知られるイーストエンド、ショーディッチにあるハウス・オブ・ハックニー。2010年にロンドンでスタートしたインテリアブランドで、イギリスらしいデコラティブな壁紙やファブリックが人気だ。いまでは、カーテンやソファなどのインテリアのほか、ティーカップなどのテーブルウェアや洋服も充実している。ロンドンのリバティ内にも店舗を持つが、品揃えでいえばこちらの本店を訪れるべし。地下一階はソファ、カーテンなどの大型家具が所狭しと並べられ、一階では洋服、カバー生地、カップやノートなどの小物を扱っている。お店に足を踏み入れると、たちまちその世界に入り込んでしまい、何か買わずには出られなくなるほど! 日本では一部セレクトショップで洋服を取り扱うのみなので、ステーショナリーやテーブルウェア等、お土産にも喜ばれること間違いなし。
 
(左)ランプシェード、デッキチェアやソファでコーディネートされた地下一階の一角。自然をモチーフにしたファブリックは30種類以上。 (右上)壁紙の使い方や飾り方にもインスピレーションを受ける店内。 (中下)ファブリックの柄と同じマグカップやトレイ、ポーチ、ノートなどの小物も充実。 (右下)リバプール駅から徒歩10分程度のショーディッチハイストリート沿いの旗艦店。ほかにリバティ、ハロッズ内にも店舗あり。
 

住所:131 Shoreditch High Street, London TEL:+44-20-7739-3901 営業時間:10:00〜19:00(日は11:00〜17:00) 定休日:不定休 HP:www.houseofhackney.com/(英語)

  ▶ ダルストンエリア一帯/最新ロンドンカルチャーを肌で感じるなら、アーティストが集う街へ   ▶ 次のページへ  
Photo & Text:Saori Asaka

Profile

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する