サファリ&ワイン、そしてキュートな街にくらくら! もっと知りたい南アフリカ! | Numero TOKYO - Part 8
Culture / Lifestyle

サファリ&ワイン、そしてキュートな街にくらくら! もっと知りたい南アフリカ!

もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
Game Drive:ゲームドライブ   アフリカといえば、やっぱりサファリ! すぐ目の前でライオンがお昼寝をし、のそのそとサイの親子が散歩をする、動物たちのリアルな姿を前にすると、人生観さえ変わりそう。南アフリカにはおよそ20の国立公園や多くの保護区、そして約200を数えるプライベート・ゲーム・リザーブがあるが、そのうち最大かつ最も有名なのがクルーガー国立公園。公園内には世界最多(一説では)の種類と数の野生動物が暮らしているそう。今回は、公園と隣接する私設のカパマ・プライベート・ゲーム・リザーブへ。国立公園では道から外れてはNGなどの規制があるけれど、プライベート・ゲーム・リザーブならば、より接近して観察できる!
ゲームドライブが行われるのは、動物の行動にあわせて、早朝と夕方が基本。夜も明けきらぬ前から4WDに乗りこみ、いざ野生の王国へ突入! 狙うはビッグ5といわれるライオン・象・サイ・ヒョウ・バッファロー。両側を草むらや灌木が茂る道を走ること約10分、まずはキリンを発見! その後も母親の脇で無邪気に遊ぶ子ライオンや草を食むインパラなど、レンジャーが指さす先には憧れの動物達が。夕方のゲームドライブでも、トラッカー(探索担当のスタッフ)は次々と野生動物を探し出し、水辺で休んでいたヒョウを発見した時には、さすがのレンジャーも「日中に見られるなんて、ラッキーだ!」と、興奮ぎみ。結局、2日間4回のゲームドライブでビッグ5の観察を達成。南アフリカのサファリ、スゴすぎ!
▶ 4つのロッジが点在するカパマ・プライベート・ゲーム・リザーブ
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
もっと知りたい南アフリカ!
Text:Chieko Koseki Special Thanks:South African Tourism

Profile

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する