06
Culture Post

いま行きたいNYの新名所!
フレッシュな視点で巡るアート・スポット3

ニューヨークといえばアートの街! 一級品がすぐ側にあるというのがこの街の何よりもの魅力だろう。「MoMa」や新しくなった「ホイットニー美術館」のようにコンテンポラリーやモダンアートが一斉に鑑賞できるところから、古今東西のあらゆる作品が網羅されている「メトロポリタン美術館」といった有名どころの美術館が揃う一方で、チェルシーのような最先端のアートが集うギャラリーエリアまで、その見どころは果てしない。そんな中で今回紹介したいのは、一歩先をいくちょっと変わったフレッシュな視点での新しいアート。せっかくニューヨークにいるなら、頭で考えるのではなく、感覚で楽しめるリアルなアートを探す旅に出よう。

Photos:Omi Tanaka
Text:Momoko Ikeda 
Edit:Yukiko Shinmura

Bodga
新進気鋭のアートイベント
ボデガ

Bodga

巨大キティちゃんを作るなど、何かと話題を生むコンテンポラリーアーティストのトム・サックス。彼のSOHOにあるアトリエで、1階部分がポップアップギャラリーに変身する「Bodga(古いデリ)」というアートイベントが去年11月から今年の4月まで行われた。こじんまりとしたスペースでスナックが売られ、その横には小さなジン(手作り雑誌)やアートピースが販売さ話題となったこのイベントが4月21日からブルックリンミュージアムに場所を変えて展開されるという。彼の「Boombox Retrospective」展に付随して行われる予定とのことで、このイベントがどう展開されるのか楽しみだ。

Bodega2

Brooklyn Museum
住所/200 Eastern Parkway, Brooklyn, New York
営業時間/11:00〜18:00 (水 11:00~22:00)
価格帯/$10~$16(推奨金額)
定休日/月、火
HP/www.brooklynmuseum.org


Graffiti

ストリートアーティスト Invaderに注目!
グラフィティ

graffiti

ニューヨークの街を歩いていると時々ふと発見することができるモザイクアート。どこかで見たような… そう、あのシューティングゲームのインベーダーがモチーフとなっているのだ。これはフランス人アーティストInvaderによるストリートアートで、去年の年末あたりかたチラホラ見かけるようになり、今年の頭には大小様々なこのモザイクアートを20ヶ所以上で発見できるまでに。(ただし、消されてしまっているところも出てきているので急いで!)イーストビレッジやLESエリアに特に多く見られるようなので、意識して探してみると面白い。

graffiti


Metrograph 

デザイナーが手がけるインディペンデントシアター
メトログラフ

metrograph

デザイナーのアレキサンダー・オルチが7年越しで計画していたという映画館プロジェクトがようやくここに実現。今年3月にオープンしたこの「メトログラフ」は、今ではほとんどマンハッタンでは姿を見せなくなったこだわりの映画が集まるインディペンデントシアター。とりわけ今ではかなりレアになってきている35mmフィルムで撮られた映像がみられるというのも大きな特徴だ。デザイン性の高いモダンなインテリアや可愛いキャンディショップ、また近日中にオープン予定のレストランなど、映画鑑賞をさらにワクワクさせてくれる要素に満ちた新スポット。

metrograph

Metrograph 
住所/7 Ludlow St, New York, NY 10002
営業時間/12:00〜22:00
価格帯/$12-$20
定休日/なし
HP/http://metrograph.com

Recomended Post