パン野ゆりのぶらりパン歩き おしゃれホテル併設の「白井屋ザ・ベーカリー」 | Numero TOKYO
Food / Bakery Hopping

パン野ゆりのぶらりパン歩き おしゃれホテル併設の「白井屋ザ・ベーカリー」

おいしいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆり改め“パン野ゆり”が、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。

こんにちは。今回は「ぶらりパン歩き」史上、初遠征!テンションだだ上がり&ロケバスでパン食べまくり!パン野です。 今回は群馬に出来たアートが点在するおしゃ素晴らしいホテル「白井屋ホテル」内にできた「白井屋ザ・ベーカリー」に潜入!アーティーなホテルのお部屋でパン祭りしてきちゃいました♡ 群馬県前橋市に出来た白井屋ホテル。 前橋の地域活性化のために建てられたこちらのホテル敷地内に2021年11月3日、パン屋さんがオープンしました! その名も「白井屋ザ・ベーカリー」。 気になるパンを全面監修するのは東日本橋の人気店「ビーバーブレッド」を率いる割田健一さん! 地元が群馬県という事でご縁を感じ、前橋の地域創生を掲げる白井屋ホテルの思いに共感しこのタッグが実現されたとか。 割田さんのパンの大ファンな私、個人的に胸が高鳴ります♡

白を基調とした緑が覆い茂る独特なフォルム、そびえ立つ煙突屋根もオブジェのよう(同じような形の別の小屋にはサウナルームがあるそう!)。

白井屋ホテルのファサードは表通りと裏通りの両方に面しており、白井屋ベーカリーは裏通りの馬場川通り沿いにお店があります。

パン屋さんを挟んで両隣にはオブジェの様なタルトが目を惹くパティスリーとブルーボトルコーヒー。元々は人通りのなかったこの川沿いで、ベンチではコーヒーをお供にパンやタルトを楽しんで買う人たちで溢れていました。

「前橋の人達の生活の中に馴染みたい!」という思いが強く、街中のパン屋として長く愛される、行きつけの店になることを目指しているそう。

店内はブルーのラインとアーティーな作品が飾られていて、洗練された雰囲気の中にパンがずらりと並びます(訪れたのが午後だったので、撮影時点では結構売り切れているパンもありました)。こちらのお店のアートディレクションと空間デザインをされたのは国内外で広く活躍する柳原照弘氏。

主役であるパンを引き立てるように、シンプルな素材で構成された空間になっています。

コーンブレッド
コーンブレッド

サワードゥブレッド
サワードゥブレッド

白井屋の白パン
白井屋の白パン

ハラペーニョ
ハラペーニョ

上州もち豚のカツサンド
上州もち豚のカツサンド

パンの種類は全部で50〜60種類前後。クロワッサンやスペシャリテの白井屋の白パン(ハイジの白パン)からサワードゥブレッドまでさまざまなパンがお目見え。東日本橋のビーバーブレッドでも大人気のコーンブレッドもあるし、他にも私がコラボしたピスタチオクリームパンもあるんです!嬉。

吟味しながらパンを選び、お部屋に入って早速!試食タイムに突入しますか♡

じゃーん

選びきれず……沢山のパン達を引き連れ!笑
どれもこれもおいしそう&良い香り!

そしてこちらのお部屋。なんと「パンのアート」があるお部屋に通していただきました!(素敵すぎる♡)

とっても可愛い!パンをモチーフにした作品たち
とっても可愛い!パンをモチーフにした作品たち

こちらの作品は日常を描くセンスがキラリと光るマリア・ファーラ氏の作品。

白井屋ホテルの特徴として、お部屋毎に携わるアーティストさんがそれぞれいらっしゃり、泊まる毎に様々なアートが楽しめるというのもポイントなのです。

お部屋の形状や飾られるアートにより、一部屋一部屋のムードがガラリと変わるのがとっても面白い!中には壁に直接作品が描かれたお部屋もあるそう。

勿論お部屋だけではなく、ホテル館内を歩いてみるといたる所にさまざまな作品が(金沢美術館のプールでお馴染みのレアンドロ・エルリッヒ氏の配管をモチーフにした作品も!驚!)。

快適なステイは前置きとして、白井屋ホテルに滞在するとまるで美術館にいる様な気持ちにもなれちゃうのが一石二鳥♡

白井屋の白パンは口の周りを白くして食べるのです。
白井屋の白パンは口の周りを白くして食べるのです。

それでは早速パンをいただきましょう♡

こちらが白井屋ザ・ベーカリーのスペシャリテの白井屋の白パン。

リピーターの多い白パンはどんなお料理にも相性抜群ですし、そのまま食べてももちろんおいしい♡老若男女どんな世代の方にも万能に好かれる食事パン!

ふくふくとしたビジュアルも可愛く、モッチモチな食感に歯切れの良さが加わります。素朴な味わいかと思いきや、噛めば噛むほど甘みがゆっくりと広がる……まるでお米のよう。

素材にもこだわりがあり、群馬県では初!レア小麦のハルユタカを使用。毎日食べたくなるリピート率100%な白パンです。

シェフ一押しのサワードゥブレッド。

こちらのパンはライ麦を使用するので、低温で長時間発酵を取りゆっくりと仕上げていきます。その分、香り高さがピカイチ!手にした時のずっしりとした重みもおいしさの印です。

個人的に大好きなサワードウ!クラストの味が濃くて、クラムはなんとも瑞々しい〜♡このコントラスト、たまらぬ(クラムはなんと水分量90%以上!ピッチピチ&モチモチ)。

工程が多く手間のかかるパンですが、職人さんのこだわりが詰まったパン。程よい酸味がお料理にもマッチ。日持ちもするので毎日の食卓に欲しい♡

中央一番手前からレモンたまごサンド、右回りにシナモンロール、ピスタチオクリームパン、りんごとバターのパン
中央一番手前からレモンたまごサンド、右回りにシナモンロール、ピスタチオクリームパン、りんごとバターのパン

他にも特に気になったのが中央一番手前の瀬戸内レモンのたまごサンド!

冷凍レモンとフレッシュレモン、レモン果汁も使用し、更にはレモンピールをアクセントに効かせているレモン尽くし!の「レモンサンド」!と思いきや、瀬戸内レモンの「たまご」サンド!

歯切れの良いロールパンにレモン果汁が入った卵フィリングがイン(ディルもきいているぞ)。卵×レモンは初めての体験でしたが‥これが合う合う!レモンの酸味は存在しつつ、逆に卵のまろやかさが引き立っています。想像以上にさっぱりスッキリ頂けるタマゴサンド。

これは食べる価値あり♡

あ!あと、最後にもう一つ。大好きなコーンブレッドもオススメしたい!ぎっしり&しっとりとした食感で、塩っぱいホットケーキの様な味わい。……好き!

お部屋もすごく素敵なので次回は宿泊したい!

裏通りのファサード
裏通りのファサード

おいしいパンとアートに囲まれながら宿泊まで出来てしまうなんて…!

「プライベートで絶対又来るぞ!」と心に誓う2021年12月。皆様もぜひ足を運んでみて下さいね。

それでは今年も一年間「パン野ゆりのぶらりパン歩き」にお付き合いいただきありがとうございました♡

来年もたくさんおいしいパンを食べて紹介したい!そんな風に思っております。

2022年もよろパンです!

白井屋ザ・ベーカリー

住所/群馬県前橋市本町2-2-15
TEL/027-231-2020
営業時間/8:00〜18:00
定休⽇/⽉(祝日の場合は営業、翌⽕曜⽇が定休)
URL/www.shiroiya.com/dining_and_foods/bakery

パン野ゆりのぶらりパン歩き

Photos: Shuichi Yamakawa Text: Yuri Panno Edit: Yukiko Shinto

Profile

パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。Instagram: @yuri.yamano

Magazine

JANUARY / FEBRUARY 2023 N°163

2022.11.28 発売

Future is SF

モード SF 宇宙

オンライン書店で購入する