Food / Bakery Hopping

パン野ゆりのぶらりパン歩き リニューアルした東京駅の「BURDIGALA TOKYO」へ!

おいしいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆり改め“パン野ゆり”が、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。東京駅にパンの新名所が誕生! 2020年7月9日(木)にリニューアルオープンした「BURDIGALA TOKYO(ブルディガラ トーキョー)」をレポート。

こんにちは! パン野ゆりです。

今回は担当エディターの仲良しパフェ子さんと伺った「BURDIGALA TOKYO」のリニューアルオープンのイベントをレポートしちゃいます♡

ブルディガラといえば東京駅グランスタ内でもエスカレーター降りてSUGU☆ど真ん中ポジで人気を博す有名なパン屋さん。

私も東京駅を利用する際、特に新幹線に乗る前なんかは基本的にブルディガラでパンを買い込み車内パンがお決まり♡(パンの種類が豊富で目移りしてしまうので、乗車時間30分前に来店する事をお勧めします。)

広尾に本店を構えるブルディガラは「日常生活を少しだけ上質に」がコンセプト。

「東京駅を利用される皆様に、ホッと一息、日常を少しだけ上質に、楽しんでいただくお手伝いが出来れば──。」
そんなブルディガラが2020年7月9日に東京駅の店舗がリニューアルオープン! ここでしか食べられないパンの数々、メニューもアイディアもより一層パワーアップしているというのでオープンよりも一足先にお邪魔してきました♡

スクエアでカラフルなTOKYOパヴェとは?

まずはお店の中央に並んだスクエアで色とりどりのTOKYOパヴェというパンに釘付け♡(これ、なんだろ?スコーンでもないし……)戸惑いながらスタッフの方に尋ねてみると、なんでもTOKYOパヴェはニュータイプなメロンパンだそう!

東京駅のお土産ランキングでもたびたび紹介されている人気商品がパワーアップして復活。コンセプトは「大人のメロンパン」。ラムリキュールの心地良い香りが口の中に広がるプレーン味の他に計6種類のラインナップ♡

チョコミント味を頂いたのですが、厚みのあるクッキー生地にはチョコミントのすっきりした甘さが合わさり、パン生地はフカフカで二段階の食感が楽しい♡ ボックスに箱詰めしたら可愛い!立派なギフトになりますね♡

日持ちもするので旅行先や帰省のお供に♡ TOKYOバブカ♡

もともとはニューヨーク発祥のパン「バブカ」。
去年辺りからフランスのブーランジェリーにもバブカが登場し人気に。今年に入ってパリにもバブカ専門店が出来るなど、バブカの勢いが東京駅にも! 個人的にバブカ大好き人間なので東京駅で買えるようになったのが嬉しくてたまりません♡

シナモンやレーズンがアクセントとして際立つブルディガラのバブカは大人が楽しめるチョコパン。しっとりとしたブリオッシュ生地に幾重にも交わるチョコレートのハーモニー。

これ、ワインにも合いそうと思っていたら……なんと。

ここでワインも飲めるんです♡

東京駅という土地柄、外国のお客様の来店も多いので東京産のワイン、長野産のワインとチーズをラインナップ。ブルディガラのパンとそれぞれペアリングを楽しむのも良いですね♡

※ワインは夕方の4時から提供されるそうです。

その他にもベーカリーの他にコーヒーやクロワッサンをクイックに楽しめる「CAFE TO GO」、ギフトショップの「BURDIGALA PATISSERIE」の2つのショップもお目見え。

CAFE TO GO

中央レジに並ばなくても手軽に本格コーヒーをクイックに楽しめるスタンド、CAFE TO GO。こちらのコーヒーは1936年創業、銀座5丁目のトリコロール本店が監修を手掛けている本格的なコーヒーが楽しめちゃうんです♡
他にもクラフトコーラやバナナジュースなんかも気になる……。

BURDIGALA PATISSERIE「広尾のビスチィーヌ」

もう一方のBURDIGALA PATISSERIEでは、「大人の手軽なご褒美おやつ」がテーマの広尾のビスチィーヌを販売。

クローブ、カルダモン、ナツメグ、ジンジャー、シナモンを独自にブランドして焼き上げたビスキュイに、クランベリーとチーズガナッシュが挟んである焼き菓子です。東京駅限定にピスターシュ(ピスタチオ)と焦がしキャラメルも♡

私はピスタチオをいただいたのですが、しっかりめなビスキュイからほんのりと香るスパイスのお洒落な演出と、濃厚なピスタチオクリームとナッティな食感が贅沢な気持ちにさせてくれます♡

冷やして食べても美味しそう……!

モンブラン・ブリオッシュ

そしてイートイン限定のモンブラン・ブリオッシュはその場で和栗クリームを絞ってくれるパフォーマンスも♡

カシスリキュールに染み込ませた自家製のブリオッシュ♡ そこに和栗クリームが細かい線になり層になり降り注ぎ……仕上げにレモンを一絞り。

手際良く出来上がるモンブランたちに溜息♡

カシスリキュールとレモンの酸味が甘過ぎないモンブランを演出。見た目のインパクトとは裏腹にさっぱり、それでいて洒落た味‼︎

カシスリキュールがシミシミに染み込んだブリオッシュ生地からは程よいお酒と甘酸っぱさがサラリ。なんて色気を感じるモンブランなんだ。
和栗クリームの細々とした線といい、多方面のアプローチがすごい。すごいぞ。

これはイートイン(14時〜17時限定)でぜひ食べて欲しいオススメな逸品!

テイクアウトはもちろん、イートインではモンブラン以外にも自家製バターチキンカレーを使ったスペシャルなカレーパン(10時〜14時限定)も。

東京駅にパンの新名所が誕生♡ お近くにいらしたらぜひ足を運んでみてくださいね。

BURDIGALA TOKYO

住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 JR 東京駅構内 B1 GRANSTA内
TEL/03-3211-5677
営業時間/平日・土 7:00〜22:00 日・祝7:00〜21:00
※当面の間平日7:00〜20:00 土・日・祝7:00〜19:00
www.burdigala.co.jp/

BACKNUMBERはこちら

Photos & Text: Yuri Panno Edit: Yukiko Shinto

Profile

パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。Instagram: @yuri.yamano

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する