Food / Bakery Hopping

パン野ゆりのぶらりパン歩き 異空間で食べるフワサク!小倉トースト「Irumando Coffee」

美味しいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆり改め“パン野ゆり”が、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。今回は、小伝馬町で不思議体験!すでに行列ができるほど大人気の「IRUMANDO COFFEE」を訪ねて。

こんにちは!パン野ゆりです。今日は圧倒的お洒落空間「IRUMANDO COFFEE」の小倉トーストをお届け♡

IRUMANDO COFFEE

最寄り駅は地下鉄日比谷線小伝馬町駅から徒歩数秒。
交差点に佇むモダンジャパニーズな引き戸を開けると広がる、THE・異空間に、いざ。

入ってすぐにオーダーを

コーヒーの種類はエチオピア、ケニア、グアテマラ、コロンビア、マンデリン…さまざまなコーヒーを楽しめます。

お、緑茶も。(異空間×緑茶は海外の方からも受けが良さそう)

マスターがすべてハンドドリップで淹れてくれるコーヒー。

フードはバタートースト、小倉トースト、スコーン、プリンから選べます。バタートーストと迷った挙句、私はアイスカフェオレと小倉トースト、スコーンとプリンに決めた!

見渡す限りグレーの店内

店内に進むと…おぉぉ…暗い…! 今までのカフェのイメージを一掃する暗さ、潔い空間作りに感心してしまいます。

それにしてもまあ! あたり一面のグレー空間。こんなにもグレーに囲まれた空間に身を置いたこと、私はない(笑)!

ひんやりとした空気、BGMも若干スピリチュアルで不思議な心地良いサウンド。

どこにいるのか一瞬わからなくて、「どこかのむこう側」に迷い込んだ気持ち。

照明はスイッチングで調節

席はすべてがボックス席になっており、個室感たっぷり。照明はそれぞれの席に配置され、明かりの具合を変えられます。

お料理が運ばれるまでは明かりを暗めにして、しっとり、ひんやり、空間を味わうことにしました。

決して「喋るな!」ということではありませんが、静かな空間作りを大切にしているマスター様の気持ちを尊重したくなります。

この独特なムード、心地良い緊張感。
癖になりそう。

ふと目をやると…フォトジェニックの洪水!!!

向こう側の席に運ばれてきたアイスカフェオレが、なんともフォトジェニック過ぎて吹きそう。こりゃシャッター押しちゃうよね。

同じものが私のテーブルに来るんだ…。なんだかソワソワ、ドキドキ(笑)。

そんな風に過ごしていたら…わ!来た!

なんて綺麗な飲み物なのだろう!!
アイスカフェオレのクリームが過半数を占め、コントラストが美しい…!カフェオレ自体もマスターの愛が注がれているよう。奥深くて丁寧。すごく美味しい。

写真を撮っていると、続々とトーストやスコーンも登場(早く食べたい、写真撮りたい、のループ。暖かいうちに食したいのに、結局5分位撮り続けてしまう)。

無機質な空間の中、カメラのシャッター音が鳴り響きます。お皿は全てブラック、カトラリーもすべてクチポールのブラック。どこまでも統一感があり、イケてる。

(どこからどう撮っても絵になるので、半永久的に撮り続けられるというマジック! でも私には暖かいうちに小倉トーストを食す使命がある。これを忘れてはいけない。)

JUWARI♡ 小倉トースト

じゅわり。じゅわーり。
バターが滲み出てキラキラとなんて綺麗なの。

トーストされたパンはフワフワでサクサク、軽めな食感。
なかのあんこはイルマン堂のオリジナル、こちらはしっかりボリュームがあります。

バターの塩分が広がり甘さを強調。エアリーでサクフワなパンを中のあんことバターが支えているような印象。美味しい主張にハナマル♡

一口サイズのちいちゃいスコーン

小さなスコーンたちが本日のジャムのお供と登場。ちなみにこの日は「ホイップバター、キャラメルソース、りんごジャム、キウイジャム」の4種類から、ホイップバターとりんごジャムをチョイス!

まずはスコーンだけで食べてみるとどこまでもプレーン! 素朴な無味を感じられます。これはこれですごく新鮮!

パン屋さんやベイクショップでプレーン味のスコーンを選んでも、プレーンだったことはあまりなく(ほとんどがほのかな甘みを感じる)。

イルマン堂のスコーンは、まるでここの空間を現すような、無機質なプレーン。自家製のホイップバターとジャムをたっぷりとつけて楽しみます。

一口サイズなのでひょいひょいのひょい。

プリンも絶品!

スクエアなフォルムに金箔! こんな尖ったプリン初めて。

どんな味? 一口食べると…

「わぁ、卵の優しい味が安心するやつだ♡」

グレーの異空間の中で食べるスクエアプリンは、しっかりとした固めな食感、卵の優しい味が広がります。甘過ぎない自家製のカラメルソースも品が良く、終始笑顔。

特別な空間の中、美味しい時間。うーん、来て良かった♡

無機質な空間は時間軸が止まったかのよう! お店の外に出ると日差しが強く、あれ? なんか日常に戻ってきた錯覚…(笑)。

さっきまでのグレー一色の光景が嘘みたい! 今までのカフェのイメージとは確実に一線を画すイルマン堂。小伝馬町で記憶に残る時間を過ごしませんか?

連日行列ができているそうなので、並ぶ方は心して!

IRUMANDO COFFEE

イルマン堂
住所/東京都中央区日本橋小伝馬町11−9
営業時間/11:00〜19:00(L.O 18:30)※早めに閉店する場合もあり
定休日/月、木
URL/www.instagram.com/irumando/

BACKNUMBERはこちら

Photos & Text: Yuri Panno

Profile

パン野ゆりYuri Panno パンコーディネーター/パンシェルジュ。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。モデル山野ゆりとしては、雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する