02
Lifestyle Post

山野ゆりのぶらりパン歩き
人気店のトリプルコラボ!六本木「ブリコラージュ」

美味しいパンを求めて世界中どこまでも! パン愛にあふれたモデル山野ゆりが、話題の新店から知る人ぞ知る逸品まで、津々浦々めくるめくパンの世界を独自の視点でお届け。第2回は、大阪の名店「ル・シュクレクール」監修のもと、2018年6月六本木に出店した“モンスターブーランジェリー”「ブリコラージュ」。大阪の本家から、そのパンが味わえる東京のレストランまで紹介!

“モチムニュ感”がクセになる、種類も豊富な「ブリコラージュ」の絶品「シャバタ」。
“モチムニュ感”がクセになる、種類も豊富な「ブリコラージュ」の絶品「シャバタ」。

パン好きから絶大な支持を誇る、大阪「ル・シュクレクール」

パン好きなら誰もが知る大阪の名店「ル・シュクレクール(Le Sucre-Coeur)」(通称「シュクレ」)。私も大阪へ行く際には、必ずと言っていいほど立ち寄るマストなパン屋さんです。ベーシックなパンからハード系やお惣菜系まで、とにかく何を食べても唸る美味しさ。

2016年にリニューアルしたこちらの店舗は、外観・内観ともに目を惹く素敵なお店。

なかでも私が好きなのは、左の「パンクール」。ハートの形をしたなんとも愛らしいパンです。

※現在の価格は、「パンクール」が¥380、「レ サンク ディアマン」1/2が ¥350
※現在の価格は、「パンクール」が¥380、「レ サンク ディアマン」1/2が ¥350

ル・シュクレクール(LE SUCRÉ-COEUR)

住所/大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 1F
TEL/06-6147-7779
営業時間/11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日/日・月
URL/www.lesucrecoeur.com/

美味しい料理とともに「シュクレ」のパンを味わえるレストラン

そんな「シュクレ」のパン、今まで東京で食べたいなと思ったときは、わざわざレストランへ行っていました。都内でも数件「シュクレ」のパンを扱うお店があるのですが、私がよく行くのは日本橋の「ラ・ボンヌターブル(LA BONNE TABLE)」。「シュクレ」がこのお店のために焼いているというパンは、奥行きのある香ばしさが本当に美味しい。

もちろんお料理も絶品! 先日食べたこちらのパイ。季節によって内容が変わるそうで、このときはカリカリのパイ生地の中に、お野菜やレンズ豆がドッサリ入った一品!お皿とのバランスまでパーフェクト。

ラ・ボンヌターブル(LA BONNE TABLE)

住所/東京都中央区日本橋室町2丁目3−1コレド室町2 1F
TEL/03-3277-6055
営業時間/ランチ 11:30~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:00(L.O.21:30)
URL/labonnetable.jp

そしてこのパイ包みを見て思い出すのが、「ラ・ボンヌターブル」と姉妹店であるフレンチの名店、西麻布の「レフェルヴェソンス(L’Effervescence)」。食べログ4.6というとんでもない数字を叩き出す、ミシュラン2つ星のお店です。常に予約でいっぱいですが、ここでも「シュクレ」のパンがいただけます。

レフェルヴェソンス(L’Effervescence)

住所/東京都港区西麻布2-26-4
TEL/03-5766-9500
営業時間/ランチ 12:00〜16:00(L.O.13:30)
ディナー/18:00〜23:30(L.O.20:00)
定休日/下記HPを確認
URL/www.leffervescence.jp

東京では、3店舗がスペシャルなコラボレーション!

そんな星付きレストランからも寵愛を受ける「ル・シュクレクール」のパン。東京でも気軽に食べられないかなとずっと思っていたのですが、ついに今年の6月、その「ル・シュクレクレール」がパンを手掛けたお店が、六本木に待望のオープン!

その名も「ブリコラージュ(bricolage bread & co.)」。なんとこちらのお店、「ル・シュクレクール」と先述したフレンチの名店「レフェルヴェソンス」、コーヒーショップの「フグレン」との3店舗のコラボ店というから、ただごとではないんです。

六本木が本気を出している! 期待が一層高まります。

外観やロゴ、お店造りからとってもシャレています。入口には大きなドライフラワーも。

奥へ進むとパンがずらりと並びます。パンの種類もハード系からクロワッサンなどの甘い系、食パン、フォカッチャなど。数は多くはないですが、さまざまなラインナップ。

私の大好きなパンクールも、「ブリコラージュ」では「パンドミクール」になってお目見え。

こちらの「ブリコラージュブレッド」は、イートインでオープンサンドとしても提供されています。若干の酸味がアクセントで、どんな料理とも相性抜群。

贅沢な空間作りもポイント。外にはテラス、奥にはイートインスペースも。大阪の名店シュクレと、最高のレストラン、そしてこだわりのコーヒーショップのタッグが実現!あなたも絶品のパンタイムはいかが?

ブリコラージュ ブレッド&カンパニー(bricolage bread & co.)

住所/東京都港区六本木6丁目15-1 六本木ヒルズけやき坂テラス1階
TEL/03-6804-3350
営業時間/ベーカリー 11:00~19:00 カフェ・レストラン 9:00~20:00(L.O.19:30)
定休日/月
URL/bricolagebread.com/

BACK NUMBERはこちら

Profile

山野ゆり(Yuri Yamano)パンコーディネーター/パンシェルジュ/モデル。雑誌や広告、CMなど幅広く活躍中。日本全国、訪れたベーカリーは数えきれないほど。年に数回は海外へも足を運び、パンを独自の視点で分析。最近では、トークショーや「世田谷パン祭り」でワークショップを開催するなど、活躍の場を広げている。また、モデルという職業を活かし、太らないパンとの付き合い方も考案中。

Photos & Text: Yuri Yamano

Recomended Post