Fashion / Editor's Post

編集部の物欲リスト! 「R.ALAGAN」のピアス

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」のエディターが最近購入した“自慢の逸品”や思わず「欲しい!」とうなるような最新アイテムをご紹介!(『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』2020年3月号掲載)

ゆるカワな造形美で耳元を飾りたい

これ一体、何の形だと思いますか? 尾長鳥のシルエットを抽象化したという、なんともアーティスティックなピアス(¥39,000)に遭遇。日本のジュエリーブランド、ララガン(R.ALAGAN)のものです。気まぐれに描いたような曲線と、絶妙な位置にあしらったアメジストもいい味出してます。キャッチなしでも安定するのもお見事。

R.ALAGAN
ララガン
info@ralagan.com

編集部の物欲リスト!

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する