Food / Editor's Post

コーヒーとオレンジジュースと。毎朝通いたい、汐留「Comfort Stand」

1日のはじまりに、午後の息抜きに、一杯のコーヒーが欠かせません。毎日でも立ち寄りたくなるコーヒースタンド、「COMFORT STAND(コンフォートスタンド)」が汐留イタリア街にオープンしました。

場所は、新橋から歩いて10分程度、汐留から5分程の閑静なイタリア街の一角。日本とは思えない西洋風の街並みに、突如おしゃれなスタンドが現れます。

コーヒー、オレンジジュース、ペイストリーとある通り、コーヒーだけではないのが特徴です。濃厚でフレッシュなオレンジジュースと、おいしいペイストリーも届けてくれます。

メニューをディレクションされた、代々木上原「MAISON CINQUANTE CINQ」や「AELU」などでおなじみの丸山智博さんによると、コーヒーとオレンジジュースの組み合わせはパリジェンヌの定番なんですって。

コーヒーは、熊本のスペシャリティコーヒー「AND COFFEE ROASTERS」が手がけ、中南米やアフリカの豆を使用したここだけのブレンドが楽しめます。写真左は「オレンジゼスティーカフェモカ」(¥550)。オレンジの爽やかな風味がコーヒーとマッチして、意外なおいしさにびっくり!

自慢のオレンジジュースは、数種類のオレンジを混ぜて作っているのだそう。自然な味わいだけどとっても濃厚な果実の味に、体がシャキーンと目覚めるよう。朝の一杯におすすめです!

レーズンバターミルクフランス ¥480
レーズンバターミルクフランス ¥480

ペイストリーは、池尻大橋の「TOLO PAN TOKYO」のもの。クロワッサンにパンオショコラ、抹茶とベリーのマフィン、レモンのパウンドケーキなど、充実のラインナップ。写真のレーズンバターミルクフランスも気になるところです。

幸いにも出勤途中に立ち寄れるルートなので、すでに朝の楽しみになっています。

COMFORT STAND
住所/東京都港区東新橋2-9-1 CIRCLES 汐留 1階
営業時間/月〜金 8:00〜18:00
定休日/土・日・祝
Instagram/@comfort_stand_tokyo

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。Numero.jpの連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当。スイーツ全般を愛し、なかでもパフェに熱狂的。

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する