朝食からアフタヌーンティー、パン飲みまで! ブラッスリー&カフェ「RITUEL虎ノ門」 | Numero TOKYO
Life / Editor's Post

朝食からアフタヌーンティー、パン飲みまで! ブラッスリー&カフェ「RITUEL虎ノ門」

フランスの伝統的な製法で作られるヴィエノワズリーでお馴染みのリチュエル(RITUEL)が、虎ノ門ヒルズに最大規模の旗艦店「RITUEL虎ノ門」をオープン。朝食からランチ、ティータイム、ディナーまで、一日を通してさまざまなメニューが楽しめます。

店内はカフェとブラッスリーの二つの空間に分かれており、もちろんパンも販売。この日もたくさんのおいしそうなパンがずらり〜。

ショーケースの中には、スイーツも。フランやエクレア、シャルロットケーキなど、フランスのクラシックなパティスリーが並んでいます。

なかでも注目は、MAISON CIQUANTECINQやLANTERNEなどの人気店を手掛ける丸山智博さんが監修したブラッスリーのメニュー。ヨーロッパでは定番である、パンをスープに浸して食べる習慣や食事の楽しみ方を大切にしようというところから生まれた、肩肘張らないけれども本格的な料理がいただけます!

モーニングとランチは、すべてスープやドリンクが付いたセット。こちらは朝食メニューのクロックマダムや、ブリオッシュフレンチトースト、キッシュ・ミートパイ・スコーンの3種盛りなど。

ランチは、食べるスープを主役に、好きなベーカリーをプラス。鶏サルシッチャのミネストローネ、フリカッセ(クリーム煮)など、食べ応えのありそうなスープに、タルティーヌやクロワッサンサンドなどが選べます。

そして夜は、シャルキュトリーやタパス、グリル料理などワインが進みそうなブラッスリーメニューがたくさん! 大皿料理で提供されるので、数人で賑やかにシェアできそう。

モーニングやランチでいただけるオニオングラタンスープと、クロワッサンサンドイッチをいただきました。オニオングラタンスープは、じっくりと火入した玉ねぎが甘いこと! 旨味たっぷりで、チーズもとろけて幸せ。毎日食べたい味です。

そして、クロワッサンサンドの方は、バターたっぷりのクロワッサンに、大きめにカットした玉子のウッフマヨネーズをサンドし、上には長谷川農園のマッシュルームをのせて。マッシュルームの香りと卵の食感が楽しめます。

ここ虎ノ門にしかないスペシャルなアフタヌーンティーがこちら。鴨肉のミニバーガー、マカロンやクリームブリュレなどのプティガトーなど6品に加えて、ワゴンから好きな焼き菓子3種を選べるという小麦粉好きにはたまらない内容です!

その焼き菓子とは、フィナンシェ、カヌレ、全粒粉スコーン、シューパリジャン、季節フルーツのガレット、キッシュロレーヌの6種。おしゃれなワゴンに入った姿も可愛い。

テイクアウトで販売するクレープも虎ノ門だけの限定メニュー。その場で焼いて仕上げるライブ感も特別です。

内装も洗練されていて、素敵な時間が過ごせそう! 朝から夜までさまざまなシーンで頼りになること間違いなし。切実に、近所に欲しいです!!

RITUEL虎ノ門
住所/東京都港区虎ノ門二丁目6番3号 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 2F
営業時間/カフェエリア 平日・土 8:00~21:00(L.O.20:30) 日・祝:8:00~20:00(L.O.19:30)
ブラッスリーエリア 平日・土 8:00~23:00(L.O.22:00)日・祝:8:00~22:00(L.O.21:00)
URL/www.rituel-flavorworks.com/toranomon
Instagram/@rituel_toranomon
オンライン予約

Magazine

JULY/AUGUST 2024 N°178

2024.5.28 発売

Summer Is Coming!

夏とわたし

オンライン書店で購入する