Art / Editor’s Post

ミランダ・ジュライが提案する友情という新しいお金 @ TABF

いよいよ閉幕が迫った「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」。ミランダ・ジュライ(Miranda July)のインスタレーションが2019年4月7日(日)まで開催されています。

MIRANDA JULY
MIRANDA JULY

ミランダ・ジュライといえば、作家、女優、映画監督としてマルチに活躍するクリエイター。彼女の作品は、人間のおかしくて愛すべき姿を描き出していて、常に気になる存在です。そんなミランダが日本で展示をするというので、Ginza Sony Parkで開催中の「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」に行ってきました。

会場には、DIY感満載のダンボールでできた可愛いフォトブースが! これは来場者が誰でも参加できるインスタレーションで、友達と2人で写真を撮ってもらい、それを印刷して新しいお金「LOVE BUCKS」をつくるという試みなのです。

自分たちの顔が入った3枚のLOVE BUCKSを受け取ったら、1枚でオリジナルポストカード2枚と交換できます。実際に会場でそのお金を使うことができるのです。

ミランダがキッチンテープルで描き下ろしたというLOVE BUCKS。「私たちの友情は価値がある」と書かれています。裏面にも友達への素敵なメッセージでいっぱい。

ポストカード
ポストカード

ポストカードと交換した1枚のLOVE BUCKSは、会場にあるボードに貼られていきます。

ミランダは、創作活動をするときにまず友人たちに意見を求めるそう。そんなクリエイティブ面でのインスピレーションになる大切な友情を、お金に代わる新しい価値にしてみたら…? というアイディアからなるものです。

友情という価値が社会で流通するようになったら、思いやりのある素敵な世の中になりそう…。そんな現実にはありえないけれど、想像力のある提案を形にしています。

ユニクロ UTとコラボした、Tシャツも飾られています
ユニクロ UTとコラボした、Tシャツも飾られています

ぜひ、大切な友達とトライしてみてください!

好評につき延長され、4月14日(日)で終了する「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」。平日は、500円または持参したアートブック1冊と交換したキーワードのコインを販売機に入れると、それに紐づく一冊が出てくるArt Book Vending Machine(アートブック販売機)が登場します。ストックされているアートブックは、週末の出展者から出展料として集めたもの。新しい本との出会いがありそうです。

TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition
Miranda July “Love Bucks”

会期/2019年4月1日(月)~14日(日)
※Miranda July“Love Bucks”は4月7日(日)まで
会場/Ginza Sony Park
住所/東京都中央区銀座5-3-1
入場料/無料
時間/10:00〜20:00
休館日/会期中無休
URL/tokyoartbookfair.com/ginzasonypark/

アートブックフェアTABFが開幕@Ginza Sony Park

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。多くの人をインスパイアするウェブサイトを目指して一念発起。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。ライフワークである大衆酒場巡りに勤しみながら、週末は暗闇トランポリンで脂肪燃焼に励む。

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する