Art / Post

アートブックフェアTABFが開幕@Ginza Sony Park

EXHIBITION 2 河井美咲『Paper Party』 : 2019年3月18日(月) 〜24日(日)  MISAKI KAWAI. Arty, 2012 Installation view at The Watermill Center, NY. Courtesy of the Artist and Justin Waldron
EXHIBITION 2 河井美咲『Paper Party』 : 2019年3月18日(月) 〜24日(日) MISAKI KAWAI. Arty, 2012 Installation view at The Watermill Center, NY. Courtesy of the Artist and Justin Waldron

約2年ぶりに開催されるアジア最大のアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR 2019」に先駆け、初の試みとなる1カ月の開催期間で「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」がスタートする。東京・銀座のGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)にて、3月8日(金)〜4月7日(日)まで。

2009年から開催し、今年で10回目を迎えるアートブックフェア「TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)」。アートブックに特化した日本で初めての祭典で、世界中から出版社やギャラリー、アーティストたちが集結。数日間の会期で、延べ2万人を超える来場者が訪れる人気イベントとして毎年成長を続けている。

EXHIBITION 3 ホンマタカシ『Every Building on the Ginza Street』 : 2019年3月25日(月) 〜 31日(日)
EXHIBITION 3 ホンマタカシ『Every Building on the Ginza Street』 : 2019年3月25日(月) 〜 31日(日)

2019年7月、約2年ぶりに開催される同ブックフェアに先駆け、「TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition」が開幕。テーマは、会場であるGinza Sony Parkのコンセプトでもある「公園」。作り手たちと印刷物がつながる場を創出し、アートブックの魅力を多角的に紐解く新しい試みとなっている。

「Art Book Vending Machine(アートブック販売機)」
「Art Book Vending Machine(アートブック販売機)」

1カ月におよぶ会期中には、さまざまなイベントを開催。平日のみ設置される「Art Book Vending Machine(アートブック販売機)」には、約1500冊を超えるアートブックがストックされており、来場者が選択するキーワードに基づいてアートブックを手に入れることができる(参加料/500円、または持参したアートブック1冊)。

また、週替りで開催される展覧会「EXHIBITONS」では、ミランダ・ジュライや現代美術家の河井美咲、写真家・ホンマタカシらが印刷物にまつわる作品を展示。週末には出展者が入れ替わりで印刷物の魅力を伝える「Exhibitor Booth」が並び、会期中を通して展開される「ZINE’S MATE SHOP」では、世界中から集められたZINEやリトルプレスを販売する。

ほかにも、展覧会やワークショップ、トークショーなどさまざまなイベントを展開。訪れるたびに新しい出会いと発見がある、今までにないTABF。どうぞお見逃しなく!

TOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Edition

会期/2019年3月8日(金)〜4月7日(日)
会場/Ginza Sony Park
住所/東京都中央区銀座5-3-1
入場料/無料
時間/10:00〜20:00
※3月8日(金)は、17:00〜21:00
休館日/会期中無休
URL/tokyoartbookfair.com/ginzasonypark/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

June 2019 N°127

2019.4.26発売

Life is a Beach!

海と太陽と女たち

オンライン書店で購入する