ホンマタカシが撮る東京。「Saint Laurent」の写真展へ | Numero TOKYO
Fashion / Editor's Post

ホンマタカシが撮る東京。「Saint Laurent」の写真展へ

サンローラン(Saint Laurent)によるフォトエキシビション「SELF 07(セルフ07)」がスタートしました。

© Takashi Homma, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello
© Takashi Homma, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello
「SELF 07」とは、1つの都市につき写真家1名を選出し、計6人のフォトグラファーがサンローランのためにエクスクルーシブに撮り下ろした作品を、世界6都市で同時に展示するというプロジェクトの第7弾。マグナムフォトとの協業によるもので、アンソニー・ヴァカレロが監修しています。

その6つの都市とは、パリ、ロンドン、ニューヨーク、ソウル、上海、そして東京です。

東京は、渋谷の宮下公園内の芝生ひろばにて開催。全面ミラーになった円形状のスペースが会場です。

東京のフォトグラファーに選ばれたのは、ホンマタカシさん。「都市とファッション」をテーマに撮り下ろした作品が展示されています。

© Takashi Homma, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello
© Takashi Homma, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello

高速道路やビル群など、見慣れたようでいて新鮮に映るランドスケープが最高にかっこいい……。誰が見ても東京らしさを感じながら、ステレオタイプな東京ではないところがさすがです。

© Takashi Homma, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello

他の5都市でも、さまざまな写真家による作品を展示しています。

© Daesung Lee, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello
© Daesung Lee, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello

ソウル代表のテソン・リー(Daesung Lee)。

© Birdhead, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello
© Birdhead, Magnum Photos guest photographer for Saint Laurent by Anthony Vaccarello

上海からは、デュオ・フォトグラファーであるバードヘッド(Birdhead)が参加。

© Harry Gruyaert, Magnum Photos for Saint Laurent by Anthony Vaccarello
© Harry Gruyaert, Magnum Photos for Saint Laurent by Anthony Vaccarello

空港を舞台に撮影した、パリのハリー・グリエール(Harry Gruyaert)など多様な作品が揃いました。

6月12日(日)までのわずか4日間の展示なので、この機会にぜひ!

SELF 07
会期/2022年6月9日(木)〜12日(日)
会場/渋谷区立宮下公園 芝生ひろば
住所/東京都渋谷区渋谷1丁目26番5
www.ysl.com/ja-jp/page-saint-laurent-self07

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」やスイーツの記事などを中心に担当している。最近は韓国ドラマやK-POPに目覚め、失われた青春を取り戻すかのように沼り中。

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する