「Mr. CHEESECAKE」による“人生最高”のスイーツレシピ本が発売! | Numero TOKYO
Food / Editor's Post

「Mr. CHEESECAKE」による“人生最高”のスイーツレシピ本が発売!

“人生最高のチーズケーキ”で知られる、大人気の「Mr. CHEESECAKE」。毎週日曜日と月曜日にオンラインで販売され、一時期は争奪戦となり入手困難なことから「幻のチーズケーキ」と呼ばれたことも。私もファンの一人ですが、そんなミスチのシェフ、田村浩ニさんが新しいレシピ本『Mr. CHEESECAKE 人生最高のスイーツ』を出版しました。

本書では、そのチーズケーキのほか、プリン、ガトーショコラ、ティラミス、ウィークエンドシトロンなどの王道スイーツから、桃モッツァレラ、いちじくとブルーチーズのサラダといった季節のフルーツを使ったメニューまで全37のレシピを掲載。「Mr. CHEESECAKE」代表・田村浩二シェフの味を自宅でも再現できるレシピが詰まっています。 今回は本書の中から、特別にフレンチトーストのレシピを公開! プロならではのおいしさを追求した技が散りばめられた、いつもと一味違った贅沢フレンチトーストに早速トライ。

フレンチトースト

作り方を少し変えるだけで、驚くほどおいしく

じつはこのレシピ、“おうち時間”が長くなった時に考えたもの。誰もが知っているフレンチトーストだからこそ、少しの手間でもっとおいしくできたなら──。食パンは4枚切りにすることで、贅沢な仕上がりに。卵には焦がしバターを加えて、コクと香ばしさを。トンカ豆はなくてもいいですが、できればバニラービーンズは入れてほしい。そして極上の卵液に漬け込めば、ゴールは目前。最後は、自分が「おいしそう」と感じる焼き加減に仕上げましょう。そうしたら、きっとお皿には人生最高のフレンチトーストができ上がっています。この絶妙なみずみずしさを多くの人に味わってほしいです。

【材料】(2人分)
食パン(4枚切り・耳を落とす)2枚
卵 1個
卵黄 2個分
グラニュー糖 30g
無塩バター 10g+適量
A 生クリーム(できれば乳脂肪分が40%以上のもの)100ml
A 牛乳 50ml
A バニラビーンズ* 1/4本
A トンカ豆(あれば) 1/3個

*なければバニラエッセンス少々でもOK。

【下準備】
Aを混ぜ合わせておく。バニラビーンズは包丁で縦に切り目を入れて開き、中の種をこそげ取ってさやと一緒に加える。トンカ豆は、おろし器で細かく削って加える。

【作り方】

1. ボウルに卵と卵黄、グラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでしっかりと泡立てる。

2. 小鍋にバター10gを入れて強火にかけ、茶色くなるまで焦がして一旦火を止める。
Aを加えて中火にかけ、泡立て器で混ぜながら沸騰させ、火を止める。

3. 1のボウルに2を少しずつ加えてよく混ぜ*、こし器でこす。
*卵に熱が入らないよう、少しずつ加える。

4. 食パンは、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で20秒ほど温める*。
卵液が温かいうちに、半量をバットなどに流し、食パンを並べる。残りの卵液を上からかける。
*パンの水分が少し飛び、パン自体もやわらかくなることで、卵液が染みやすくなる。
卵液とパンの両方が温かいうちに、作業すること。

5. ゴムべらで表面をギュッと押し、卵液を染み込ませる。上下を返し、裏面も同様にする。表面にぴったりとラップをかけて5〜10分(できればひと晩)おく。

6. フライパンにバター適量を入れて強火にかけ、しっかりと焦がす。
中火にして5の食パンを1枚入れ、残った卵液をかけながら両面をこんがりと焼く。もう1枚も同様に焼く。

家でのスイーツタイムのクオリティを格段とアップさせる、珠玉のレシピにぜひ挑戦してみてください!

『Mr. CHEESECAKE 人生最高のスイーツ』

著者/田村 浩二
定価/¥1,760(税込)
仕様/B5判 96ページ
発行/扶桑社

Amazonはこちら

Photos: Masayuki Ichinose

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」やスイーツの記事などを中心に担当している。最近は韓国ドラマやK-POPに目覚め、失われた青春を取り戻すかのように沼り中。

Magazine

SEPTEMBER 2022 N°159

2022.7.28 発売

Think Pink

ピンクは自由だ!

オンライン書店で購入する