Food / Editor's Post

エディター発 モードな事件簿「夢のようなピエール・エルメ・パリのおせち」

小誌エディターの気になる最新トレンドや撮影の裏話まで、鋭い視線を盛り込んだトピックスをお届け!(『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年1・2月合併号掲載)

夢のようなスイーツの三段重ね
ピエール・エルメ・パリのおせち

年末年始をどう過ごそうか思いを巡らせる季節がやってきました。年越しのお供に奮発したいのが、ピエール・ エルメ・パリ初のおせち!

三段重ねの豪華なボックスは、本誌連載「今月のフラワー」でもおなじみのフラワーアーティスト東信さんとボタニカル・フォトグラファーの椎木俊介さんによる写真集『ENCYCLOPEDIA OF FLOWER 植物図鑑Ⅴ』(12月19日発売)に収録されている、植物のアレンジメントをプリントした風呂敷に包まれています。

ボックス自体も、生命力溢れるフラワーで彩られてとても華やか。

ドゥスール デュ ヌーベル アン ¥39,600(送料込み)ピエール・エルメ・パリのオンラインブティックで予約受付中
ドゥスール デュ ヌーベル アン ¥39,600(送料込み)ピエール・エルメ・パリのオンラインブティックで予約受付中

中身も豪華すぎる内容! 一の重は、黒糖や酒粕、抹茶を使った新作マカロンのほか、定番人気の「アンフィニマン ローズ」、「アンフィニマン ピスターシュ」、「ショコラアメール」など全部で8種類のマカロンが各3個ずつ入った、マカロンパラダイスです。

二の重は、「エモーション モンブラン オマージュ」、「エモーション フランボワーズ ピスターシュ」、「エモーション アンフィニマン ショコラ」といったグラスデザート3種類を2個ずつ。さらに、オレンジやパッションフルーツにクリームチーズを合わせたケーキ「サティーヌ」が長方形になってドーンとセットに。

三の重は、フリーズドライのフランボワーズが入ったローズ風味の「ケーク イスパハン」。バラのシェイプがなんと優雅な……。フレッシュなおいしさをそのまま味わえるよう、おいしさを閉じ込めた冷凍便で届きます。

ピエール・エルメ・パリの魅惑的な世界がたっぷり詰まったおせちがあれば、史上最高のお正月が過ごせそう。

ピエール・エルメ・パリ
https://www.pierreherme.co.jp/

「モードな事件簿」をもっと読む

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する