Food / Editor's Post

「森岡書店」×「SIXIÈME GINZA」コラボ第二弾はフルーツバターサンド

“一冊の本だけを売る”をコンセプトにした「森岡書店」と人気セレクトショップ「SIXIÈME GINZA(シジェーム ギンザ)」が2度目のコラボレーション。ドライフルーツを挟んだバターサンドを2021年12月8日(水)まで限定発売中です。

バターサンドは、さくらんぼ、巨峰、レモンの全3種類を用意。レモンは瀬戸内産、巨峰は山梨県産、さくらんぼは山形県産と国産のドライフルーツにこだわり、それぞれのフレーバーを引き立てるバタークリームを合わせています。

「Fruits Butter Sand」(左から)さくらんぼ、巨峰、レモン(1箱7個入り)各¥3,024(税込)※数量限定につき、販売数量に達し次第販売終了
「Fruits Butter Sand」(左から)さくらんぼ、巨峰、レモン(1箱7個入り)各¥3,024(税込)※数量限定につき、販売数量に達し次第販売終了

パッケージのイラストを手がけたのは、雑誌や書籍で活躍中のイラストレーター、そで山かほ子氏。女の子がフルーツバスケットを抱えた姿がレトロムードで可愛い! プレゼントにも喜ばれそう。

好評だった第一弾のコラボレーションでは、保護犬や保護猫支援への取り組みをしていましたが、今回は障がいを持つ方々の雇用促進のサポートをしたいという思いから、一般社団法人むすび(musubi association)へ協業を依頼し、3箇所の福祉施設にてお菓子が制作されたそう。

人にあげたくなるような、やさしい気持ちがたっぷり詰まったバターサンド。数量限定なので、お早めに!

Fruits Butter Sand
販売期間/2021年11月25日(木)~12月8日(水)
販売場所/SIXIÈME GINZA
住所/東京都中央区銀座6−10−1 GINZA SIX 2F中央
※数量限定につき、無くなり次第終了

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する