Food / Editor's Post

出来立てを味わえるフォーシーズンズ丸の内 東京の人気アフタヌーンティーが秋バージョンに!

2021年6月にオープンした、フォーシーズンズホテル丸の内 東京のビストロ「MAISON MARUNOUCHI(メゾンマルノウチ)」。大人気のアフタヌーンティーが秋メニューに一新されました。

アフタヌーンティーといえば、最初からスタンドに盛られた状態でサーブされるのが一般的。ですが、ここでは出来立てのおいしさを味わってほしいとの思いから、セイボリーは温かい状態で一皿ずつ運んでいただけるのです。

バジルが爽やかな「ハマグリのピクルス フルーツトマト」、アプリコットの甘酸っぱさがアクセントの「チキンレバーパルフェ アプリコットとリースリング」、サクサクのパイ生地がたまらない「スモークサーモンとクリームチーズ ミルフィーユ」など、オープン当初から好評のメニューに加え、新しいホットミールが登場。

「そば粉のブリニ 舞茸とグリュイエールチーズ」
「そば粉のブリニ 舞茸とグリュイエールチーズ」

自家製ハムと舞茸、グリュイエールチーズを、そば粉を使ったふわふわのブリニにのせて。舞茸の食感も豊かで、チーズがとろけているのは温かい証拠!

煮込み仔豚コロッケ グリビッシュソース
煮込み仔豚コロッケ グリビッシュソース

肉汁が溢れ出すジューシーなコロッケに、酸味を効かせたグリビッシュソースを添えて。

もちろん、料理長ダニエル・カルバート氏のシグネチャーであるクロックマダムも! こんがりパン生地にコンテチーズを加えた風味豊かなホワイトソースをサンド。何度食べてもおいしい……。

続いて、スイーツが運ばれて来ました。アート作品のようなスタンドには、これまた美しさに目を見張るスイーツ4種類とプレーンとサルタナレーズンのスコーン2種類がセット。合わせるジャムは、ブルーベリーとストロベリーです。

(左上から時計回りに)「パッションゼリーとソルティーメレンゲシュー」「イチジク タルト」「キャラメルムース チョコレートブラウニー」「塩キャラメル チョコレートムース」
(左上から時計回りに)「パッションゼリーとソルティーメレンゲシュー」「イチジク タルト」「キャラメルムース チョコレートブラウニー」「塩キャラメル チョコレートムース」

塩味のメレンゲを詰めたシューには、酸味のあるパッションゼリーが忍ばせてありサプライズ満点! イチジクのスライスを花びらのように飾ったタルトは、ブラックペッパー風味のカスタードが敷き詰めてあり、この組み合わせにもびっくり。さらに、オリーブのパート・ド・フリュイも入っています。

濃厚チョコレートとほろ苦キャラメルのコンビネーションが絶品なブラウニー、サブレ生地に塩キャラメルとチョコレートのムースをドーム状に盛った一品……と、小さなスイーツにダニエル・カルバートシェフの味覚センスが詰まった一味違ったメニューばかり。

焼き立てのマドレーヌのサービスも! オレンジ風味が爽やかで、ふわふわの食感。温かいうちに召し上がれ。

さらに素敵なことに、このアフタヌーンティーには「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン」のフラワーボックスがセットになっているのです!

色は「アーバンブルー」と「クールピンク」の2種類を用意。どちらになるかは当日のお楽しみ! 限定200箱なのでお早目に。アフタヌーンティーの余韻を家でお花を飾りながら味わえそう。そのほか、フリーフロープランや週末と金土日と祝日限定のフライドチキンがついたフリーフロープランも用意しているのでチェックしてみてください。

ここぞというギフトに!テイクアウトスイーツも

「モンブラン」
「モンブラン」

アフタヌーンティーだけでなく、事前の予約でお持ち帰りできるスイーツも販売中。一つは、モンブランをサントノーレスタイルで表現した新しいスイーツ。飴でコーティングされたパリパリのシューの中には、フランス産マロンのクリームが入っており、全体的にとても軽やか。ボックスにぎゅっと詰まったビジュアルも魅力的です。こちらは12月末までの提供。週5日販売の1日3箱限定なのでプレミア感もあります。

モンブラン(23.5×20×4cm)6-8名分
料金/¥12,960(税込)
販売日/水〜日(1日3箱限定)
予約/03-5222-5810
※受け取り希望日の24時間前までに要予約

「レモンカード ミルフィーユ」
「レモンカード ミルフィーユ」

もう一つは、通年販売している「レモンカード ミルフィーユ」。レモンカードとバニラクリームを交互に絞った、フランス伝統のミルフィーユ。しっかり酸味のきいたレモンが味わい豊か!

レモンカード ミルフィーユ(18×8.5×6cm)2-3名分
料金/¥6,480(税込)
予約/03-5222-5880
※受け取り希望日の24時間前までに要予約

東京駅を目の前にした絶景を楽しみながら、ここでしか味わえないティータイムをぜひ。

場所/フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7階 MAISON MARUNOUCHI
住所/東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
提供期間/2021年11月1日(月)〜11月30日(火)
※数量限定。早期終了の場合あり。
時間/14:30〜17:00(L.O.16:30)
料金/1名 ¥9,800(税・サービス料込み)
オンライン予約

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する