Food / Editor's Post

旅気分が味わえる! イタリア各州の美食を巡る「ピニェート」のスペシャルメニュー

2021年9月に開業1周年を迎えるフォーシーズンズホテル東京大手町。イタリアンレストラン「PIGNETO(ピニェート)」では、美しい夜景と絶品ピザが楽しめると話題です。

ピニェートでは、この春から「イタリアを旅するリージョナルメニュー」を提供中。毎月イタリアの一つの州にフォーカスし、その土地の魅力が詰まった料理をコースで堪能できるというスペシャルな内容です。これまでに、ヴェネト州、リグリア州、シシリア州、カンパニア州と個性豊かな州を巡り、8月はローマがあるラツィオ州をテーマにしています。

高い天井にスタイリッシュな内装の店内は、一歩足を踏み入れた瞬間から海外気分に。

開放感抜群のテラス席も!

ピザ窯もあり、ナポリ出身のスペシャリティ ピッツァ シェフのアレッサンドロ・ルカ・デ・リオさんが腕を振るいます。

今回のメニューを考案したのは、ピニェート料理長の木川欣宏シェフ。イタリア各地のミシュラン店での経験をお持ちとのことで、期待が膨らみます。

皇居を一望できる絶景を眺めながら、まずはノンアルコールのドリンクで乾杯です。

ミントとキウイが爽快感あふれるキウイフルーツのモヒート。他にも、ノンアルのカクテルにシャンパンなど、アルコールフリーのメニューも充実しています。

ふっくらとした大きな自家製パン。外側はパリパリ、中はモチモチしていて、メインが来る前にお腹いっぱい食べてしまいそうなおいしさ!

早速、コースの一品目です。運ばれてきたときからトリュフの芳醇な香りが漂う、「ポーチドエッグとカルボナーラのソース 黒トリュフ」。ローマ発祥のカルボナーラをアレンジした一品です。

卵を割ると中から半熟の黄味がとろり。ほんのり酸味を感じるカルボナーラのソースは、空気をたっぷり含んだふわふわ食感。卵の下には香ばしいベーコンとカリカリのパンが敷いてあり、食感も楽しい。

続いて、「丹波黒とりのローマ風 夏野菜のサラダ」。ハーブを巻いたしっとりした鶏のハムに、パプリカのソース、チーズなどが添えてあります。ローマの家庭料理である、パプリカやトマトで鶏肉を煮込んだ「ローマ風煮込み」をサラダで表現しています。

お待ちかねのパスタは、「ポルチーニ 枝豆 グアンチャーレのフェットチーネ チョチャーリア風」。ローマの南東にあるチョチャーリア地方の名物で、生ハムやきのこ、グリーンピースを使ったパスタだそう。ポルチーニをたっぷり使い、風味豊か。グリンピースではなく、日本の夏を象徴する枝豆でアレンジしています。コクや旨味がしっかりと感じられて食べ応えあり。

4品目は「セモリナ粉のニョッキ トラステヴェレ風魚介ソース」。ホタテ、ムール貝、アサリ、エビなど魚介類がたっぷり! ニョッキといえばジャガイモを使った小さな楕円状を思い浮かべますが、ラツィオ州ではセモリナ粉を使い平たくしたものを家庭で食しているのだそう。ふわふわした食感で、レモンがきいたバターソースとの相性も抜群です。

ラストは、「子牛のサルティンボッカ 万願寺唐辛子と茄子のパン粉焼き」。ローマを代表する郷土料理であるサルティンボッカは、子牛肉に生ハムやソーセージを巻いて焼いたもの。しっとりと柔らかい子牛肉に、プロシュートの香ばしさが重なります。万願寺唐辛子の上に添えた、とろけるような茄子もたまらない!

締めのデザート。アフタヌーンティーでもおなじみのエグゼクティブペストリーシェフ、青木裕介さんが手がけた「ピスタチオのパンナコッタ チェリーコンポート」です。ピスタチオのナッティーな風味豊かなパンナコッタに甘酸っぱいチェリーのソースが大人の味。

食後はテラスから東京タワーを眺めて余韻を楽しみました。全部で6品のコースは、パスタにお魚、お肉とボリューム満点で大満足! イタリアの奥深い食文化の世界にも触れられ、食欲も好奇心も刺激されてまさに旅気分が味わえます。9月以降はトスカーナ州、エミリア ロマーニャ州、ピエモンテ州、ロンバルディア州とイタリアを北上していくので、地域による違いを味わえるはず。

また、開業1周年を迎える2021年9月1日(水)からは1周年アニバーサリーメニューも登場! ランチコース(3品 ¥6,500)やアニバーサリー ピッツァ(¥4,048)など1ヶ月限定なので、こちらもお見逃しなく!(詳しくはこちら

イタリアを旅するリージョナルメニュー
場所/PIGNETO(ピニェート)(フォーシーズンズホテル東京大手町 39階)
住所/東京都千代田区大手町1丁目2-1
料金/6品コース¥13,000(税・サービス料込)
時間/ランチ 11:30~14:00(L.O 14:00)
ディナー17:30~20:00(L.O 19:00)※現在時短営業中
※ディナー 通常営業時17:30~22:00(L.O 21:45)
※営業時間は変更の可能性があります。
予約/TEL 03-6810-0655(レストラン予約)
オンライン予約
※緊急事態宣言発令に伴い、アルコール類の提供を休止しております。

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する