041
Culture Editor's Post

段ボールから財布を作る!? アーティスト島津冬樹

世界中の段ボールを拾い集め、財布を作る活動を行なっているアーティスト、島津冬樹さん。「THE NORTH FACE STANDARD」で開催されたワークショップの模様をレポートします。

原宿にある「THE NORTH FACE STANDARD」は、段ボール製のストックボックスをディスプレイとしても使っている店舗。不要になったブランドのロゴ入り段ボールを使って、クラッチバッグを作るワークショップが行われました。

講師は、段ボールアーティストとして注目を集めている島津冬樹さん。これまでに8年間で30カ国を訪れ、集めた段ボールで財布を作り出す活動をしています。

まずは、本体部分から。型に合わせて段ボールを切り取っていきます。

その後、段ボールの空気を抜くように、定規などで力を加えて潰していきます。これが結構な重労働そうでした。

同じ要領で内側のパーツを作っていきます。

外側と内側のパーツを接着して、パンチで留め具をつけたら完成! 所要時間は3時間ほど。

スペシャルな「THE NORTH FACE STANDARD」のクラッチバッグが出来上がりました。さすが段ボールだけあって丈夫。多少の水にも耐えられるそう。

ゴミと思われているものから財布を作り出すという、予想外の発想で新しい価値観を創造している島津さん。彼を3年間に渡り追いかけたドキュメンタリー映画『旅するダンボール』が公開されます。

多くの人が気にも留めない段ボールに注目したその活動と、それを巡る人々との温かい交流にぜひご注目ください!

『旅するダンボール』

監督/岡島龍介
出演/島津冬樹
2018年12月7日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMA/新宿ピカデリーほか全国順次公開
URL/carton-movie.com

©2018 pictures dept. All Rights Reserved

Profile

新藤友紀子(Yukiko Shinto)ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。多くの人をインスパイアするウェブサイトを目指して一念発起。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなどあらゆるジャンルに幅を広げるべく猛進中。ライフワークである大衆酒場巡りに勤しみながら、週末は暗闇トランポリンで脂肪燃焼に励む。

Recomended Post