Food / Editor's Post

出来立てをコースのように! フォーシーズンズホテル丸の内 東京の新アフタヌーンティー

2021年6月1日(火)、フォーシーズンズホテル丸の内 東京にビストロ「MAISON MARUNOUCHI(メゾンマルノウチ)」がオープンしました。新料理長にダニエル・カルバート氏が就任し、新しくなったアフタヌーンティーを楽しむことができます。

セイボリー6品とスイーツ4品にスコーンがセットになったアフタヌーンティー。ここまではごく一般的なアフタヌーンティーですが、他と一線を画しているのがそのサーブの仕方。なんと、セイボリーはお皿に盛り付けされ一品一品出来立てで提供されるのです!

※写真は2人前

(左)ハマグリのピクルス フルーツトマト
一品目はハマグリの貝殻を器にした、フルーツトマトのジュレ。

(右)チキンレバーパルフェ アプリコットとリースリング
レバーパルフェを、アプリコットのジュレでコーティング。

(左)スモークサーモンとクリームチーズ ミルフィーユ
アフタヌーンティーに欠かせないサンドイッチを、ダニエル・カルバートシェフがパイ仕立てにアレンジ。

(右)花ズッキーニ ホタテとバジル
温かいお料理を出来立てでいただきます! 花ズッキーニの花の中にホタテのムースを仕込んだ逸品。

(左)煮込み仔豚コロッケ グリビッシュソース
やわらかく煮込んだ豚肉に衣をつけてコロッケに。ハーブと酸味が効いたグリビッシュソースを添えて。アツアツがおいしい!

(右)クロックマダム
シェフが香港のフレンチビストロ「Belon」でも提供していたスタイリッシュなクロックマダム。こんがり焼かれたパン生地の間にコンテチーズを含んだホワイトソースが挟まれており、丸くくり抜いた穴には卵黄ソースが。

アフタヌーンティーのクオリティとは思えない、完成度の高い料理に大満足。コースのように一皿ずつ出来立てをサーブされ、かなりの特別感が味わえるはず。シャンパンやワインに合わせたくなります(緊急事態宣言中は酒類の提供はなし)!

※写真は2人前
※写真は2人前

続いて、お待ちかねのスイーツがシルバーのおしゃれなスタンドに盛られて登場!

左上から時計回りに「クロスグリと紅茶 シュー」、「ピーチジャスミン タルト」、「蕎麦茶ムース レモンカード」、「ピーチフィナンシェ」
左上から時計回りに「クロスグリと紅茶 シュー」、「ピーチジャスミン タルト」、「蕎麦茶ムース レモンカード」、「ピーチフィナンシェ」

愛らしいプチスイーツは、ジャスミンや蕎麦茶などお茶を合わせたフレーバーが特徴です。華やかな桃の香りが押し寄せる「ピーチジャスミン タルト」、香ばしさと酸味の組み合わせが新鮮な「蕎麦茶ムース レモンカード」が特にお気に入り。

マドレーヌも出来立てをサーブ。ほかほかの温かさが幸せ。

スコーンはプレーンとサルタナレーズンの2種類です。セイボリーにボリュームがあった分、スイーツは控えめポーションでちょうどよかったです。

お茶のメニューも充実しており、1823年創業のドイツの紅茶ブランド、ロンネフェルト(Ronnefeldt)のお茶がいただけます。フレーバーティーが豊富で、カカオの殻そのものを使った「コロンビアエスペシャル&カカオ」やスモーキーな味わいが特徴の「スモークドチャイナ」など、個性的なラインナップも魅力です。

東京駅を眼下に、電車や新幹線が行き交う景色を眺めながらいただく、他にはない優雅なアフタヌーンティー。遅めのランチとして利用したり、甘いものが苦手な方にもおすすめしたいです。

場所/フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7階 MAISON MARUNOUCHI
住所/東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
時間/14:30~17:00(L.O. 16:30)
料金/平日 ¥7,590 土日祝 ¥8,223
※税・サービス料込み
TEL/03-5222-5880
オンライン予約

Profile

新藤友紀子Yukiko Shinto ウェブ・エディター。女性ファッション誌のウェブ編集などを経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ファッションをはじめ、カルチャーやライフスタイルなど興味の赴くまま取材。Numero.jpでは連載「パン野ゆりのぶらりパン歩き」「パントビスコの不都合研究所」などを担当している。スイーツ熱がますます高まり、夢はお菓子ブランドを作ること。

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する