Beauty / Editor's Post

美香さんのサロン
「AMATA」でオーガニックなヘアケア

amata mika
amata mika

乾燥する季節のヘアケアをしに、毛髪診断士の美香さんがオーナーをつとめる「AMATA」へ。サロンに入ると、迎えてくれる"書"が新しいものに変わっていました(上の写真)。

View this post on Instagram

▫︎ 今日はいよいよ年末年始を飾る大作品を書きに。 濃墨を使って、筆をならした後、しかも1枚目の一気書き。 潔すぎて私らしい。。。 ▫︎ 先生も驚く朱の和紙、それに託した思いは…。まだ秘密🤐 ヒント→まったく和でありません ▫︎ この作品は『Carre'MOJI School Exhibition 2016』に出展するのでぜひぜひ観に来てください☺️ (11/11,11/12,11/13開催 ※近くになったらインフォメーションしますね)場所:青山 それが終わったらサロンに飾りますね ▫︎ ▫︎ ▫︎ #carremoji #japanesecalligraphy #art #shodo #imagination #artwork #RED #和紙 #朱 #濃墨 #書道 #アート書道 #AMATA

A post shared by 美香 (@mikaamata) on

エキシビションで発表されたものなのだそう。力強く、そしてしなやかな「win」の文字。サロンの白い空間に、真紅と黒のアート。美しいです。さて、この日の一番の目的はカットだったのですが、季節がら乾燥で水分を失っていた私の髪… なんとかなりませんかと泣きついたところ、オーガニックウェイのシステムトリートメント「リビルディング」というメニューをご紹介いただきました! (オーガニックウェイについて、スキンケアシリーズのことを書いた記事はこちら

ナチュラルな成分が髪の内側へすーっと入っていってくれるような感覚。再構築して、柔らかくしっとりとした髪に仕上げてくれるそうです。トリートメント中、とってもいい香りが包み込んでくれる。至福でした。ドライした後、ブラッシングしなくともさらさらで、かといってぺったりボリュームダウンはせずふわっふわの仕上がり。

担当してくださったミユキさん、いつもありがとうございます。いろんな確度からのアプローチがあって、美容の世界は奥深いですね。

美香さんのブログはこちらから♡

Profile

新村有希子Yukiko Shinmura ウェブ・エディター、エディター。服飾専門学校卒業後、『MilK japon』編集部でキッズファッションのスタイル提案とビジュアル製作を経験し2012年より女性誌へ。『Numero TOKYO』ウェブサイトのディレクションと本誌編集に携わる。服や人、本や映画を切り口にした東京カルチャーのトレンドを配信中。野口強の『最近どうよ?』、米原康正の『東京文化人類学』、峰なゆかの『ふんいき美人ちゃん』などの連載を担当。「mame」に恋して6年目。休日の愉しみは古着屋巡り。

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する