973
Fashion Editor's Post

#99 More is More
新しい合い言葉は「モード盛り」です

numerotokyo magazine more is more
#99 More is More 新しい合い言葉は「モード盛り」です

キラキラ、花柄、可愛いもの大好き。大人の女性がときめくトレンドがやってきました。

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」9月号のテーマは「More is More モード盛りワンダーランド」。新しいコレクションでは、貴族調、オリエンタル、カラーファーなど華やかなアイテムが目立ちました。そしてそれらを単品で楽しむよりも、あれこれコーディネイト&デコレーションする=モード盛りにしたスタイリングがファッション・エディターたちの心を掴んでいます。

本誌では、なぜいま「モード盛り」なのか? 誰のファッションをお手本にしたら楽しめる? GUCCIがあんなにも可愛いその秘密は? リアルなスタイリング例からアイテム紹介まで目白押し。

ファッションエディター清原あいかの靴&バッグリスト。いつにも増して、豪華絢爛!

モデルとして活躍し、最近では映画の主演を務めたりと表現の場を広げている中村里砂さんを、編集長がスタイリングしたGUCCIのストーリーも必見。

Less is More より More is More。盛って盛って盛りまくりなシーズンがそろそろやってくる!のですよ。みなさま最新号をお手元に、秋冬ショッピングの準備をどうぞ。

ヌメロ・トウキョウ 2016年9月号はこちら

Profile

新村有希子(Yukiko Shinmura)ウェブ・エディター、エディター。服飾専門学校卒業後、『MilK japon』編集部でキッズファッションのスタイル提案とビジュアル製作を経験し2012年より女性誌へ。『Numero TOKYO』ウェブサイトのディレクションと本誌編集に携わる。服や人、本や映画を切り口にした東京カルチャーのトレンドを配信中。野口強の『最近どうよ?』、米原康正の『東京文化人類学』、峰なゆかの『ふんいき美人ちゃん』などの連載を担当。「mame」に恋して6年目。休日の愉しみは古着屋巡り。

Recomended Post