Fashion / Feature

連載【YouTube】杏子ときっしーの「今日、何着んの?」Vol.2 デニム

『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』編集長の田中杏子と、コントリビューティング・ファッション・エディターの岸本佳子が私服でスタイリングするYouTubeの新連載「杏子ときっしーの『今日、何着んの?』」。第2回目は、ファッション好きには痺れるアイテム、デニム。

さまざまなタイプのデニムに夢中!

今回は、スタイリストやファッション好きが愛してやまないデニムをメインにコーディネート。カジュアルなアイテムだからこそ、スタイリングや小物使いが肝心。いつもの日常スタイルからドレスアップした姿まで披露。自分にぴったりのデニムの探し方やアレンジ方法もこっそり教えちゃいます!

チャンネル登録

AKO’S STYLING

タイトスカートやワイドパンツなど、デザインの異なる様々な形のデニムをコレクションする杏子。中でもお気に入りは、パリコレクションで手に入れたキュロットタイプ。誰でも1枚は持っているであろうボーダーを合わせてフレンチスタイルに。

足元のバランス感もポイント。ソックスとサンダルを組み合わせて程よい丈感をキープ。

気軽な着こなしを楽しみたいときは、ドレッシーなアイテムにあえてデニムを合わせてカジュアルダウン。

ヘアスタイルもあえてアップスタイルにして、カジュアルな空気を纏います。度入りのメガネも欠かせないアイテム。

バッグも派手になりすぎないよう、シンプルで落ち着いたトーンに。物足りなさを感じたらスカーフでワンポイントプラスして。

ドレスのシルエットに合わせてデニムはワイドタイプを。全体のバランスがすっきり見えるよう、足元は高めのヒールを忍ばせます。

KISHI’S STYLING

ボーイフレンドスキニーを愛用しているきっしーは、デニムに白いトップスとヒールを合わせるのがお決まりのスタイル。その日の気分によって足元にはスニーカーを合わせることも。

普段のカジュアルなスタイルに、フェザーがあしらわれたフィッシュネットドレスをプラスするだけで一段と華やかに。

ローウエストデニムに合わせるのは、なんと水着! デコラティブなトップスでデニムを昇華させればディナーやパーティだってOK!

バックスタイルも見栄えする水着は普段使いでも大活躍。

アクセサリー代わりに使うのは、きっしーお気に入りのシュシュ。煌びやかなジェム付きのシュシュがスタイリングのアクセントに一役買います。

デニムから覗く足首も重要なポイント。自分にぴったりの丈を選んだり、好みの丈に合わせてカット。まずはいろんなデニムを試してお気に入りを探るのがおすすめ!

第3回は、ジャケットスタイル。乞うご期待!

杏子ときっしーの「今日、何着んの?」
他の記事&動画はこちら

「ヌメロ・トウキョウ」のYouTubeチャンネルはこちら

Photos : Kouki Hayashi Text:Kefa Cheong

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する