Fashion / Feature

【YouTube】来日したTAOに一問一答 エシカルライフと手がけるブランドについて教えて!

世界的なモデルとして注目を浴び、現在はハリウッドで俳優として活躍するTAOが来日。NuméroTOKYO 公式YouTubeチャンネルで、環境に配慮したライフスタイル、そして2020年に立ち上げたブランド「ABODE OF SNOW(アボード・オブ・スノウ)」について語った。

トップモデルからハリウッド俳優へ

14歳でモデルデビュー、20歳で渡仏し、各国のコレクションで活躍。その後、印象的なマッシュルームヘアが話題に。3.1フィリップ・リムのショーでトップバッターにキャスティングされ、アジア人で初めてラルフ ローレンのキャンペーンモデルを務めるなど、成功を収めた。

2012年、その活躍がハリウッドの映画関係者の目に留まり、ヒュー・ジャックマン主演の映画『ウルヴァリン:SAMURAI』で俳優デビューし、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』にも出演。「史実に実存していた力強い女性や、逆にごく普通のお母さんや働いている女性など身近な女性も演じてみたいです」と語っている。

エメラルド プラクティシズで環境問題を発信

そんなTAOが、いま力を入れているのが環境や動物に対する問題。自身もヴィーガンでエシカルライフを実践、提唱している。「いま気候危機は世界全体の問題。プラスティックゴミのことなど、生活のなかでできる小さいアクションを大切にしていて、小さい変化から大きなシステムのチェンジへ繋がることもあるんじゃないかと思って。私はアクティビストとは呼べるほどじゃないんですけど、いろんな角度から密接した同じ問題として発信するようにしています」

そんな思いを伝えるべく、精力的に環境問題に取り組むモデルで活動家の小野りりあんとともに、2020年にプラットフォーム「Emerald Practices(エメラルド プラクティシズ)」を立ち上げ、SNSやポッドキャストで気候危機やアニマルライツなどについて月2回配信している。「環境活動、アニマルライツ、市民活動などを行っている方をお招きしてお話を伺いながら、どうしたら私たちがより良い社会にしていけるかを考えています。リスナーからは“聴く教科書”と呼ばれています」

アボード・オブ・スノウで手がけるサステナブルなアウター


さらに「THE LAST MAGAZINE」の発行人兼編集長である夫のテンジン・ワイルドと立ち上げたブランドが、アボード・オブ・スノウ。彼のルーツであるチベットの文化にインスパイアされた、現代的なアウターを中心に展開している。

「動物への虐待や搾取を含まない動物性商品があるならば、人工的な素材よりもよりサステナブルなのではないか」と考え、リサイクルダウンやオーガニックコットンを使用した服づくりを行っている。日本では一部商品をロンハーマンとアーバンリサーチで展開。そのほかは自社オンラインからの海外通販となる。

やや軽めのダウン。フーディ「ルンタ」¥79,365
やや軽めのダウン。フーディ「ルンタ」¥79,365

チベットの伝統衣装のディテールを昇華。「ミラ」¥146,520
チベットの伝統衣装のディテールを昇華。「ミラ」¥146,520

TAOと夫のテンジン
TAOと夫のテンジン

「彼はいろんなことを許せる人、それがいい意味で私は楽なんです。環境活動をするなかで怒りが込み上げたときなど彼といるとふっと肩の力が抜ける、そんなところに感謝しています」愛に満ちた二人の絆が生み出すアボード・オブ・スノウの魅力をぜひYouTubeでチェックして!

Emerald Practices
URL/anchor.fm/emerald-practices
   linktr.ee/EmeraldPractices

ABODE OF SNOW
URL/abodeofsnow.com/ja

【YouTube】
Videograph & Edit:Kentaro Matsumoto
Hair & Makeup:Sada Ito for NARS cosmetics(donna)
Direction & Text :Hiroko Koizumi

Magazine

ec3

JANUARY / FEBRUARY 2022 N°153

2021.11.27発売

Good Fortune

占いを味方に!

オンライン書店で購入する