03
Culture Post

クロエ・セヴィニーは女の子たちのカルチャーヒーロー!

女性クリエイターたちが憧れるあの人について証言!谷崎彩がインスパイアされるクロエ・セヴィニーの魅力とは?(「ヌメロ・トウキョウ」2018年4月号掲載

「女の子たちのヒーローとして今もカルチャーを牽引」by谷崎彩

「クロエのことを大好きになったのは、共通の友人であるアーティスト、ジェス・ホルツワースから話を聞いていたのと、彼女に会って気さくな人となりを知ったから。クロエの周りには名もなき女性アーティストたちがたくさん。彼女たちはクロエのことを自分たちのヒーローとしてすごく誇りに思っています。無名だったジェスがベックと仕事することになったときも、心から喜んでいたクロエ。撮影用の衣装代も自分が支払おうとしたり…(笑)。そんな姉御気質と知性、男性に依存しない姿勢、そしてファッションセンスは本当に魅力的」

Proenza Schoulerさん(@proenzaschouler)がシェアした投稿


「プロエンザ スクーラー」の新ライン「PSWL」1stコレクションのイメージモデルも務めた。

Fashionista

独自の感性が光る着こなし
引き締まった脚を見せるミニ丈のスタイリグが定番。「彼女独特のファッションは、真似するというよりも、自分は自分の好きなものを着ていいんだ!と勇気づけられると思います」

223_08

Actress

目が離せない女優
95年にラリー・クラーク監督の『KIDS』でスクリーンデビュー。独特の存在感で観る人を釘付けにして以来、数々の作品に出演。


(c)Aflo

Film Director

映画監督としても始動
初監督作となる短編『kitty』を2016年カンヌで発表。2017年、ミュウミュウによるショートフィルムプロジェクト「女性たちの物語」にも参加し、『Carmen』を制作。「40代になって新しいことに挑戦する姿にも憧れます。昔も今もガーリームーヴメントの中心」。


Miu Miu Women’s Tales #13『Carmen』


『Carmen』メイキングの様子

『Carmen』より。Photos:Brigitte Lacombe

ショートフィルム『Carmen』の記事を読む

Edit:Sayaka Ito

Profile

谷崎彩(Aya Tanizaki)代 官山のセレクトショップ「A .Y. A .」(@aya_since1998)のオーナーでもある。2000~2004年、フランスのインディペ ンデント誌『Purple fashion』のスタイリスト兼ファッションエディターを務めた。

Recomended Post