Food / Restaurant

心地よい音楽が流れる空間で自然派ワインを「Wineshop Flow」

東京のワインシーンが熱い。なぜなら、自然派ワインを長くサポートしてきたこの街に、貴重なワインが集まっているから。自然派ワインを愛する鈴木純子さんが、注目のお店をナビゲート!(「ヌメロ・トウキョウ」2019年5月号掲載)

おすすめはイタリアのコル・タマリエ「ヴィーノ フリッツァンテ」(¥3,240)、ピエール・オリヴィエ・ボノーム「ヴァンクール ヴァンキュ」(¥2,920)、デブーベルタン「オニス・エトワール」(¥4,540)
おすすめはイタリアのコル・タマリエ「ヴィーノ フリッツァンテ」(¥3,240)、ピエール・オリヴィエ・ボノーム「ヴァンクール ヴァンキュ」(¥2,920)、デブーベルタン「オニス・エトワール」(¥4,540)

幡ヶ谷の「フロウ」は、ヨーロッパの自然派ワインを扱うワインショップ。ミュージシャンとしても活動するオーナーの深川健光さんは、六本木の「祥瑞」でサービスを6年務め、2017年にこのお店をオープンした。

オーナーの深川健光さん。
オーナーの深川健光さん。

エントランスが印象的なセラーには、自然派ワインがずらり。カウンタースペースでテイスティングすることもできる。「音響を計算した空間には心地よい音楽が流れ、気軽にワインバーとして利用する人も。世界的なシェフも足繁く通う、注目スポットです」(鈴木さん)。

この日は 「ドメーヌ・デュ・ポッシブル」のルイック・ルールさんが試飲会を開催。そこへ偶然、オーストラリアの有名シェフ、「Belles Hot Chicken」のモーガン・マクグローンさんと、ブルックリンの「The Four Horsemen」のオーナー、ランディ・ムーンさんが来店。
この日は 「ドメーヌ・デュ・ポッシブル」のルイック・ルールさんが試飲会を開催。そこへ偶然、オーストラリアの有名シェフ、「Belles Hot Chicken」のモーガン・マクグローンさんと、ブルックリンの「The Four Horsemen」のオーナー、ランディ・ムーンさんが来店。

カウンターではワインに合うフードも。松㐂の煮込み(¥800)
カウンターではワインに合うフードも。松㐂の煮込み(¥800)

京王線幡ヶ谷駅から徒歩5分。食のプロが通うワインショップだが、西原商店街の中にあり、近所の人がふらりと立ち寄っては角打ちをする姿も。

wineshop flow

住所/東京都渋谷区西原2-28-3クローバービルB1F
TEL/03-6804-7341
営業日/月~土15:00~24:00、日・祝15:00~20:00(日・祝の翌日が祝日の場合は24:00まで)
定休日/不定休
URL/www.instagram.com/wineshop_flow

(※注)ナチュラルワインは生産に限りがあるため、売り切れの場合があります。また、ワイン、料理の内容、価格などは取材時のものです。販売終了、価格変更などが行われる場合があります。

進化し続ける今どき東京ワイン

Photos:Yuji Namba, Aya Kawachi, Kouki Hayashi Direction:Junko Suzuki Text:Miho Matsuda Edit:Etsuko Soeda

Profile

鈴木純子Junko Suzuki フリーランスのアタッシェ・ドゥ・プレス。ライフスタイルブランド、レストランなどのPRを手がける。自然派ワインにも精通し講座も開催。

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する