Fashion / Post

一点で主役級の存在感!あたたか個性派エコファー

本物に負けず劣らず、デザイン性に富んだ主役級のエコファーが今季は充実。見た目にも暖かいふわふわな手触りと、遊び心あるカラフルな色使い人気の秘訣。コートから小物まで、リアルに取り入れたいアイテムを厳選。(「ヌメロ・トウキョウ」2018年11月号掲載)

ボリューミーなフォルムで、一点豪華主義

淡いブルーと大きな襟がレトロな愛らしさを醸し出しながら、全体的にビッグシルエットで仕立てられているので、ユニークさも感じられる。コート¥137,000 ニット¥61,000 ピアス¥22,000(参考価格)/すべてMarc Jacobs(マーク ジェイコブス カスタマーセンター 03-4335-1711)

スタイリングのアクセントに最適。ビスチェ¥18,500/Re Syu Ryu(ニンジニアネットワーク 089-927-2288)

ヴィヴィッドなイエローがインパクト大。コート¥48,000/Oof(ユニット & ゲスト 03-5725-1160)

ノーカラーで上品なブラウンコート ¥42,000/United Arrows(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5786-0555)

大きい襟がレトロな雰囲気。コート¥63,000/Dondup(マーベリック 03-6313-4502)

シルバーグレーとレザーの切り替えがリュクスな仕上がり。コート¥210,000/Sonia Rykiel(ソニア リキエル ジャポン 03-6447-5573)

モノトーンならハート柄も取り入れやすい。コート¥67,000/Shrimps(オープニングセレモニー 03-5466-6350)

ダークグリーンがミステリアスな魅力をはらむ。コート¥143,000/MM6 Maison Margiela(エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ 03-3408-8681)

ファーで斬新な足元に。シューズ(ヒール5cm)¥58,000/Junya Watanabe Comme des Garçons(コム デ ギャルソン 03-3486-7611)

いつものアウターに加えたいアレンジ小物。フードストール¥19,000/Oof(RHC ロンハーマン 045-319-6700)

トグルの留め具が新鮮なポイント。コート¥163,000/Golden Goose Deluxe Brand(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山 03-3486-8860)

丸いフォルムが特徴のキャスケット型。ハット¥55,000/Federicamoretti(オープニングセレモニー 03-5466-6350)

ブルゾン感覚で取り入れられるジップアップタイプ。コート¥58,000(参考価格)/Tibi(ユニット & ゲスト 03-5725-1160)

ガウンのようなルーズ感とビッグシルエットが○。コート(ベルト付き)¥298,000/N°21(イザ 0120-135-015)

ダークトーンを基調としたフラワー柄が華やかさを演出。コート¥116,000/Kenzo(ケンゾーパリ ジャパン 03-5410-7153)

毛足が長くゴージャスで上質な一着。コート¥290,000/Emporio Armani(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

スポーティなスタイルと相性抜群。ウエストポーチ(W29×H17×D13cm)¥20,000/Baum Und Pferdgarten(ユニット & ゲスト 03-5725-1160)

スノウキャット柄を冬のデイリースタイルの主役に。コート¥194,000/Stella McCartney(ステラ マッカートニー カスタマーサービス 03-4579-6139)

スポーティな最旬アウター
ダウンジャケットが狙い目

Photos: Yuto Kudo(model) Daisuke Kusama(cutout)Styling: Shizuka Yoshida Hair: Mikio Aizawa Makeup: Dakuzaku Edit: Yukino Takakura

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する