usagi bon ごはん recipe.15 日本酒プリン | Numero TOKYO
Food / Usagi Recipe

usagi bon ごはん recipe.15 日本酒プリン

アーティスト河原シンスケがプロデュースするサロンレストラン「usagi」の料理をわが家にも。旬の食材や一皿にまつわるエッセイとともに送る、五感で楽しむビューティフードの秘伝レシピ連載。

日本酒プリン 年代ごとに味わった、プッチンプリンに、紀ノ国屋のプリン、パリのプリン。usagiのプリンは日本酒香る大人プリン。 【材料】2人前 卵 1個 きび砂糖 20g 牛乳 120ml 日本酒 50ml メープルシロップ 30ml 【作り方1. 日本酒を火にかけ、ひと煮立ちさせてから粗熱をとる。 2. 牛乳を60度くらいまで温める。 3. ボウルにきび砂糖と①②を入れて、混ぜてきび砂糖をよく溶かす。 4. 卵をよく混ぜて、溶き卵にする。 5. ③に、④を入れてよく混ぜ、漉してから、器に注ぐ。 6. お湯をはった鍋に⑤を入れ、アルミホイルで軽く覆い、湯せんにして弱火で約15分蒸す。 7. 蒸し上がったら、粗熱をとり、冷蔵庫でしっかり冷やす。 8. ⑦の上からメープルシロップをかける。

新しいもの好き?長年馴染んだものはもっと好き?

ベーシックってやっぱりなんだかホッとする。いろんなブランドのTシャツも着るけど、ずっと着続けてるのは、洗濯してヨレたり、穴があいたり、でも身体に馴染んでクタクタになったお気に入りの一点だったりする。みんなそんな経験あるのでは?僕にも離婚できない古女房のようなヘインズがしっかりありますよ!

生クリームのお菓子を好んで食べる方ではないけれど、洋菓子の中で好物は、ベーシックなシュークリームとプリン。なかでもプリンは、シンプルなのに、なぜあんなに美味しいんだろうか? やっぱり別格。蒸し上がったときの感じもいいし、冷やしてももちろん美味しい。パリでも、温かいプリンのようなデザートがベトナムレストランでポピュラーに食べられている。デザートじゃないけど、茶碗蒸しも大好きな逸品です。

他のレシピもチェック!

usagi Tokyo
住所/東京都渋谷区恵比寿西1-24-7
TEL/080-4904-7438(要予約)
営業時間/18:00〜22:30(L.O.)〜24:00(ドリンクのみ)
定休日/土・日・祝日
Instagram/@usagi_tokyo_salon
FACEBOOK/Usagi Tokyo

サロンレストラン「usagi」とは

Photo, Art Work & Text:Shinsuke Kawahara Food Direction:Shintaro Imahira Edit:Masumi Sasaki

Profile

河原シンスケ(Shinsuke Kawahara) 80年代初頭よりパリを拠点に活動するアーティスト/クリエイティブディレクター。エルメス、ルイ・ヴィトンやバカラをはじめ、数々のブランドや雑誌とのコラボレーションでも知られている。(Photo:Keiichi Nitta)
今平慎太郎(Shintaro Imahira) 1974年、北海道出身。旭川、札幌のホテルで修行を積み、2014年札幌国際芸術祭のガラディナーで河原シンスケと初コラボレーション。17年の「usagi tokyo」立ち上げのため、上京しシェフに就任。(Photo:Ayako Masunaga)

Magazine

November 2022 N°161

2022.9.28 発売

Shades of Black

だから、黒

オンライン書店で購入する