52
Lifestyle Trip

自然と温泉、マッサージで癒される! 軽井沢ひとり日帰り旅

首都圏から北陸新幹線で約1時間と意外に近い軽井沢。そんな軽井沢星野エリアで過ごす、温泉、ランチ、マッサージがセットになった「おひとり日帰り湯治プラン」をひと足お先に体験して、日々の疲れを癒してきました。

Text:Kazeyo Nishino

IMG_7644
IMG_7644

1月28日から3月31日まで、期間限定で軽井沢星野エリアでスタートする「おひとり日帰り湯治プラン」。「星野温泉 トンボの湯」の入浴(タオルレンタル込み)、イタリアンレストラン「イル・ソーニョ」でのスペシャルなピッツァランチ、タイ古式マッサージ「常世」の60分のマッサージがセットになっていて、11時〜13時に現地に到着したら、あとは自分の好きな時に好きなメニューを組み合わせられるのが魅力。冬の軽井沢をのんびりかつ気軽に楽しむにはもってこいのプランです。


午前中に東京駅を出て、お昼頃、軽井沢星野エリアに到着。まずは、暖炉のあるレストラン「イル・ソーニョ」でランチ。ピッツァ・プレートにデザート、ドリンクが付いた、欲張り女子に嬉しい、プラン限定セットは、1枚で「カマンベールチーズと半熟卵」「ジェノベーゼ」「トマト」の3種類の味が堪能できるピッツァを主役に、自家製バーニャカウダソースでいただく色鮮やかな野菜が添えられて、満足感十分。暖炉の炎が揺らぐウッディな空間でくつろぐ優雅なひとりの時間は、とても贅沢!

IL SOGNO(イル・ソーニョ)
住所/長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス
TEL/0267-31-0031
URL/www.hoshino-area.jp/archives/area/ilsogno

IMG_0879

IMG_7638

ランチの後は、イル・ソーニョのほかにもレストランやベーカリー、雑貨のセレクトショップなど15の店舗が並ぶハルニレテラスをぶらぶら。 カフェでゆったりと読書をしたり、店頭に並ぶ野菜やジャムなど特産品のお土産を買ったり。また、せっかく軽井沢に来たのだから、周辺の散歩もおすすめ! 歩きながら、雪をまとった美しい浅間山の風景を眺め、小川のせせらぎに耳を傾けたり……自然を満喫するのも、このひとり旅の醍醐味です。


地元、軽井沢で誕生した「丸山珈琲」のハルニレテラス店は「Books&CAFE」になっていて、セレクトされた本が並ぶカフェスペースが併設されている。気に入った本は購入も可能。

丸山珈琲 ハルニレテラス店
TEL/0267-31-0553
URL/www.hoshino-area.jp/archives/area/maruyamacoffee

IMG_0866

IMG_0863

なかでも、「石の教会内村鑑三記念堂」は、ぜひ訪れてみて。キリスト教指導者・内村鑑三の無教会思想に基づいて、フランク・ロイド・ライトの偉業を継ぐ建築家・ケンドリック・ケロッグが設計したオーガニック建築。石とガラスのアーチが重なり合うトンネルのような建物が、自然の中に溶け込んでいて、堂内は、計算しつくされた石が無数に積み重なり、そこに緑が這い、自然の水が流れています。石のアーチにはめ込まれたガラスから太陽の光が差し込む、明るく静謐な空間——そこに佇むだけで、心が洗われるような気持ちになりました。

石の教会内村鑑三記念堂
TEL/0267-45-2288
URL/www.stonechurch.jp/

【トンボの湯】雪見露天

散歩の後は、いよいよ「星野温泉 トンボの湯」へ。大正時代に開湯し、“美肌の湯”として親しまれて来た源泉掛け流しの星野温泉の流れを汲む日帰り温泉。大きな窓に面し広々とした内湯はもちろんのこと、自然の木々に囲まれた開放的な露天風呂も心地よく、つい長湯をしてしまいます。プランにはタオルセットのレンタルも含まれているから、身軽で行けるのも嬉しい。

星野温泉 トンボの湯
TEL/0267-44-3580
URL/www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

温泉で身体を温めたら、旅のシメに、ハルニレテラス内のタイ古式マッサージ店「常世」で60分のマッサージを。「セン」といわれる身体のエネルギーラインへの指圧やストレッチを組み合わせたタイ古式マッサージは、血流や気の流れを整えてくれます。肩こりがひどいとセラピストさんに伝えていたので、特に丁寧にケアしてくれて、かなり軽くなりました。程よい力加減のなめらかな手技で全身をほぐされてるうちに、あまりの心地よさに、うとうとしてしまいました。

常世 tocoyo
TEL/0267-31-0987
URL/www.hoshino-area.jp/archives/area/tocoyo

また、アクティブな人は「ケラ池スケートリンク」でスケートを楽しむこともできます。リンク自体は60年以上前からありますが、2017年にリニューアルしたばかり。珍しい屋外の天然氷のリンクを滑ったら、より季節感を感じることができるはず。


リンクサイドの「イカルカフェ」には冷えた身体を温めてくれる薪ストーブがあり、ホットドリンクでひと休みできます。

ケラ池スケートリンク
TEL/0267-45-7777(ピッキオ)
URL/www.hoshino-area.jp/archives/area/skate

今回紹介したのは、あくまでも過ごし方の一例なので、最初に温泉に入っても、マッサージを受けてから遅めのランチを取ってもOK。お好みでスケジュールを組み立てられます。東京から1時間強、ほんの数時間の滞在で、心身ともにすっきりリフレッシュできる軽井沢星野エリアの「おひとり日帰り湯治プラン」。最後に、軽井沢駅前でアウトレットショップも並ぶ、巨大なショッッピングモールに寄り道してショッピングするもよし。ひとり旅好きはもちろん、初めてという人も、気軽に軽井沢へ出かけてみるのはいかが?

「おひとり日帰り湯治プラン」
期間/2018年1月27日(土)〜3月31日(土)
料金/11,000円(税込)(ランチ、温泉入浴料、タオルレンタル、タイ古式マッサージ60分)
予約方法/電話またはメールにて前日18時までに要予約
MAIL/info-hoshinoarea@hoshinoresort.com
URL/www.hoshino-area.jp/archives/4614 
開始時間/11:00〜13:00から選択(滞在時間の目安 約5時間30分)

軽井沢星野エリア
住所/長野県軽井沢町星野
TEL/0267-45-5853
URL/www.hoshino-area.jp/
アクセス/JR軽井沢駅北口から、西武観光バスの軽井沢営業所/草津温泉行きに乗り、「星野温泉トンボの湯」で下車(所要時間約20分、460円)、バス停から徒歩1分。
JR軽井沢駅から、しなの鉄道で1駅の「中軽井沢駅」(所要時間約4分、230円)から運行している無料シャトルバス利用(時刻表はこちらから)

いいね!

Recommended Post