Trip / Hotel

エディターズトリップ
マンダリン ホテル 台北で過ごす優雅な週末

羽田・成田からわずか3時間のフライトで到着する台北は、週末デスティネーションにぴったり。12月の台北でも平均気温は18℃ほどという比較的温暖な気候から、冬でも街歩きが楽しめるのも魅力です。とはいえ、慌ただしい弾丸旅行では休まらない。近場だからこそできる、フライトもホテルもランクアップした優雅な大人の週末旅はいかがでしょう?

IMG_0163
IMG_0163

マンダリンといえばスパ! THE SPAでおこもり美容デイ

誰もが憧れるマンダリンのスパ。もちろん日本や各国でも堪能できますが、実は台北の方がお得だったりします。2フロアからなるスパは、専用エレベーターまである充実っぷり。世界中のマンダリン オリエンタル ホテルで最大規模だそう。

DSC_0565
DSC_0565
DSC_0567
DSC_0567

IMG_0192
IMG_0192

追加料金なしで施術コースによって使用できるカップルスイート4室とVIPスイート2室を含む、全12室のトリートメントルームがあります。コース施術時にはスチームバスやジャグジーなどが利用できるため、トリートメントの予約45分前に到着すべし。

IMG_0199
IMG_0199

ボディトリートメントには、日本でも人気のイギリス発のアロマティックコスメ「Aromatherapy Associates(アロマセラピー アソシエイツ)」を使用。マンダリンとのコラボオイルもあり、せっかくなのでコラボオイルをチョイス。フェイシャルエステには、フランスの「Biologique Recherche(ビオロジックルシェルシュ)」を使用しています。このコスメ、日本でも数少ないサロンでしか扱いがないのですが、リラクゼーションが目的のエステやコスメにおいて、驚異的な効果があると実感しています! ともかく美容成分の原液率が高く、自分に必要な各美容液をカクテルのように混ぜて使用することが出来るのです。

ファイル_006
ファイル_006

DSC_0569
DSC_0569

全世界共通のクラシックメニューもあるのですが、せっかく海外のスパにきたら、各国の伝統を取り入れたトリートメントプログラムがおすすめ。ここ台北では「FORMOSA」(150分/9,800TWD)を是非。真珠ソルトの足湯から、ホワイトクレイを使った全身マスク、そして温かいブレンドオイルを使ったバタフライマッサージに、台湾伝統のカッサを使ったヘッドマッサージのフルコース。マッサージの強さはお好みですが、ゴリっと強めに流してもらい頭まですっきり。

taipei-luxury-spa-relaxation-lounge
taipei-luxury-spa-relaxation-lounge

トリートメントのあとはここちよい疲労感に包まれます。台湾のウーロン茶やハーブティとお菓子をいただきながら休息タイム。カラダに染み渡ります…。

taipei-luxury-spa-pool
taipei-luxury-spa-pool

スパエリアのほか、フィットネスジムや夏ならプールと合わせて、一日ゆっくりとホテルでおこもり美容デイなんていうのも贅沢。私が訪れたときはあいにくの台風だったのですが、こんなに素敵な屋外プールがあるのです! いくらいても飽きないほど充実した施設を満喫しつつ、ラグジュアリーな雰囲気に心も満たされていきます…!

The Spa at Mandarin Oriental Taipei
TEL/+886-2-2715-6880
www.mandarinoriental.co.jp/taipei/luxury-spa/

台湾ティーを巡る旅

ビジネスクラスで行く台北週末旅♡

Photos&Text:Saori Asaka

Profile

浅香紗織Saori Asaka エディター。大学卒業後、渡英。ロンドンの大学院を卒業して帰国。出版社でのアシスタントを経て2008年から『Numero TOKYO』に参加。本誌インタビュー連載「きっかけはコレでした」や、美容、ライフスタイル系の記事を担当。ウェブマガジンやファッションアプリ、カタログの美容コンテンツなども手がける。趣味はうつわ、お茶、単身ライブ通い、衝動買い、ホテル遊びetc.(主に一人遊び!?)。ライフスタイル取材を通して理想のライフスタイル模索中。最近のお気に入りは和モノ。

Recommended Post

Magazine

ec

Decmber 2020 N°142

2020.10.28発売

Pleasure

私の密かな喜び

オンライン書店で購入する