04
Lifestyle Trip

古関千恵子がナビゲート
バリ島、美しきビーチリゾート「ジンバラン」

ビーチリゾートへ通うこと四半世紀以上のビーチライター古関千恵子が案内する世界の絶景ホテル。今回は、2つのフォーシーズンズ リゾートで濃縮バリ島体験。神々の島で受け継がれるカルチャーに触れる旅「ジンバラン」編。

Text & Photos: Chieko Koseki

main

リニューアルしてグッと快適になった
バリ島最高峰リゾート

バリ島でいち早く“独立型の広々としたヴィラ”、そして“全室プランジプール付き”を導入し、リゾートシーンをけん引してきたフォーシーズンズリゾート バリ アット ジンバランベイ。2015年から取り組んでいたリニューアルが、このたびプレミアヴィラとデラックスヴィラにおいて完了。“憧れリゾート”としてのゆるぎない存在感を、さらに高みへと引き上げた今回の改装について、そして最新ウェルネス体験やおすすめアクティビティについてもご紹介しよう。

01

ジンバラン湾を見下ろす14ヘクタールの敷地に、アランアランで葺いた屋根の伝統的な建築様式のヴィラが147棟。プルメリアなど南国の花々が咲き誇る中、石塀で囲まれた家が連なる風景は、まるでいにしえのバリ島の村へ訪れたよう。モダンミニマリズムな建築のヴィラもいいけれど、バリ島らしさが薫る伝統建築は、どこか心落ち着く。

02

バリ島らしさを大切にしつつ、世界中のどこのプロパティに滞在しても変わらず受けられる上質なサービスが、フォーシーズンズリゾート バリ アット ジンバランベイの強み。

03

リゾートに到着して、最初に目にするのが、レセプションのこの風景。冷たいおしぼりとウェルカムドリンクを手に、高台からジンバラン湾を見下ろし、海から届く爽やかな風に包まれる。大理石の床は空に浮かんだ雲を映すほど、きれいに磨き上げられている。

04

新しくなったプレミアオーシャンヴィラは、ガーデンも含めると広さ300平方メートル。プライベートプールは32%ワイドになって広さ17平方メートルに。アランアランで葺いた屋根のバレ(ガゼボ)は、読書やお昼寝に好都合な、まさにアウトドアのリビングルーム。ふと目線を上げると、水平線が広がるのが嬉しい。

05

07_a

プレミアオーシャンヴィラは、ベッドルームとリビングを合体させることで、よりワイドに感じるデザインに。プライベートプールやバレへとつながる大きなスライドドアからは、太陽光がたっぷりと注ぐ。シモンズ社によるオリジナルのベッドが安眠に導いてくれる。バスルームはクラシカルなデザインのバスタブが置かれ、入浴タイムを楽しくさせるバスソルトやお香などアメニティも多彩に用意されている

06

朝食をお部屋へ運んでもらう、インヴィラ・ダイニング。新鮮なフルーツやシリアル、好みの卵料理、デニッシュやベーグルの盛り合わせなど、テーブルに載せきれないほど、料理がずらりと並ぶ“ヴィレッジ ブレックファスト”。焼き鮭、味噌汁、焼き海苔、香の物、ごはんの、シンプルな和食メニューもある

フォーシーズンズリゾート バリ アット ジンバランベイ
Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay
住所/Jimbaran, Kuta Selatan, Bali, Indonesia 80361
Tel/+62-361-701010
HP/www.fourseasons.com/jp/jimbaranbay

朝から食べ過ぎ注意の
「タマン・ワンティラン」

Profile

古関千恵子(Chieko Koseki)ビーチ・ライター。リゾートやダイビング、エコなど海にまつわる出来事にフォーカスし。“仕事でビーチへ、締め切り明けもビーチへ”をループすること四半世紀あまり。世界各国のビーチを紹介する「世界のビーチガイド」で日々ニュースを発信中。「世界のビーチガイド」 www.world-beach-guide.com

Recomended Post