27
Lifestyle Trip

バリの旅ビューティ編:自然からうまれたバリ美容

アジアンリゾートの代表格、バリ島。ここ数年、インターナショナル系のラグジュアリーホテルが続々オープンしているヌサドゥア地区にある「ザ・リッツ・カールトンバリ」(The Ritz-Carlton, Bali)は、何もせずに過ごすリゾート滞在の贅沢に加えて、バリ島カルチャーの体験型アクティビティが満載。 神々の住むバリ島でエクスペリエンスの旅を!

Text&Photos:Saori Asaka

DSC_0934

海辺での早朝ヨガから一日をスタート

リゾート旅では、いつもより少し健康的に暮らしたい。それは皆同じ気持ちのようで、「ザ・リッツ・カールトンバリ」には敷地内にランニングコースがあり、至る所にフルーツ入りのデトックスウォーターが有り、給水ができるようになっています。私のリゾート滞在は朝ヨガがお決まりのコース。朝日が昇る海を横目に、ヨガから一日をスタート!

DSC_0940

スケジュールは日によりますが、毎朝海辺のグリーンでヨガが行われています。6時半開始にもかかわらず、ほかにも同士がたくさん。ヨガマスターがしっかりと教えてくれます。野外ヨガは音や風や光が気持ちよく、ポーズに集中することで頭の中がからっぽになり、ちょっとした瞑想状態に。スッキリとした目覚め、有意義な一日になりそうな気分! この日はハタヨガのレッスンだったため、普段のヨガよりちょっぴりハードめなポーズが多く、夜中にはしっかり筋肉痛がきましたがそれもまた心地よし…。

IMG_8569

インド洋の恵みを取り入れたシグネチャートリートメント

旅行中は、その土地の手法を取り入れたシグネチャートリートメントを受けるのも楽しみのひとつ。スパパビリオンは、さまざまなバリ島式トリートメントがチョイスできます。トリートメントルーム14室、カップル用ルーム4室、またハイドロプールやサウナ、ジャグジーなど多くのスパ施設があるので、早めにいってリラックスするのも良し。

IMG_8694
IMG_8696

私は海の恵みを取り入れた「トロピカル マリン プレジャー」をチョイス。トリートメントはトロピカルな花々入りの足湯からスタートし、ボディマッサージに使用するエッセンシャルオイルを選びます。そのときの気分で心地よい香りのものを直感で。

まずは海藻ボディスクラブで、肌をやさしく磨き上げていきます。海藻系はわりとワカメ臭がキツいものも多いですが、これはまったく海臭さはなく、スクラブも微細。シャワーを浴びた後、さらにデトックスのためにしばらくラップされ、二度目のシャワーで洗い流すと、ツルツルのお肌に!

そしてお次は選んだエッセンシャルオイルでのマッサージ。力加減も好みを聞いてくれるので、気持ちよい程度に強めに。バリのマッサージはそこまで痛くないので、日本と同じ感覚で頼んでOKです。手足の先から表裏、隅々まで丁寧にマッサージしてくれ、気がつけばすっかり夢の中でした…。肌馴染みの良いオイルは洗い流さずともOK。心地よい疲労感に包まれて、そのままベッドに入りたくなります。

ちなみにスパ棟はクリフ側にあり、ヴィラのあるシーサイドよりもそのままの自然が残っているのですが、シャワー中に3匹の猿に覗き見されました。お互いにビックリ!

ザ・リッツ・カールトン・スパ
★トロピカル マリン プレジャー(120分)IDR 2,900,000++

オリジナルパフューム作りを体験

Recomended Post