24
Lifestyle Trip

究極のワンリゾート・ワンアイランドへ!
アマンプロ初滞在記 Vol.2

フィリピンのパマリカン島に佇む、絶景のプライベートアイランドリゾート「アマンプロ(Amanpulo)」を満喫! Vol.2は、ダイビングやスパなど、「アマンプロ」ならではの極上体験をご紹介。

Photo & Text:Michie Mito

amanpulo_42

アクティブにすごすも静かにすごすも
極上の時間を約束

蒼い海、豊かな自然を満喫できるプログラムが盛りだくさん。サーフィンにアイランドホッピング、星空鑑賞などさまざまな体験ができます。
 

amanpulo_07

初心者からベテランまで!
スキューバダイビング&スノーケリング

アマンプロのあるスル湾は美しいリーフ、カラフルな熱帯魚にウミガメ、エイなどの様々な海の生き物たち、初心者から経験豊富なダイバーまで満足できると思います。私もウミガメは何匹も、エイもちょっと遠くからですが見ることができました。インストラクターの指導の親切さと整備された機材などピカイチ、初心者でも安心して潜ることができます。ここでライセンス取れたら最高です。
 

amanpulo_08

一面真っ白! 絶景の中で楽しむ
サンドバーピクニック

潮の満ち引きで半日だけ存在するサンドバーでの半日ステイ。この透明度! 驚くほど白いパウダーサンド! どこのセレブかと思うようなピクニックランチつき。

amanpulo_09
amanpulo_10

オプションでマナモック島に住むファミリービジットもできます。アンドレスソリアーノ財団と複数の寄付によって建てられた学校もあり、地元の暮らしを垣間見れ、学ぶことも多々あります。アマンプロの宿泊ゲストも様々な形で寄付することが可能です。
 

amanpulo_12

海の上に浮かぶ
カワヤン・バー エクスペリエンス

アマンプロのフロントビーチ沖に浮かぶプラットホーム型いかだのバー。スタッフがボートで連れて行ってくれます。

amanpulo_13
amanpulo_14

スノーケリングするもよし、のんびり読書するもよし。バーテンダーもいるので、好きな飲み物からスナックも楽しめます。一日中ここで過ごしたいぐらい。ビーチの真ん中で好きにできるというのがいいです。

極上のスパ体験

Profile

水戸美千恵(Michie Mito)副編集長。大学時代にジャーナリストアシスタント、ライターとして書籍、雑誌に携わる。卒業後扶桑社へ入社し、女性ファッション誌を経て『NumeroTOKYO』創刊1年目より現職。ファッションページ制作や取材のほか連載「烏賀陽弘道のワールドウオッチ」「YOU×河原シンスケのシンユウ散歩」を担当。趣味は歴史や文化をテーマにしたプラベートトリップで、西ゴート族追っかけ旅、スターウォーズロケ地旅などを経験。座右の銘は「いつも心にナンシーを」。地元も同じ楳図かずおファン。

Recomended Post