19
Lifestyle Trip
エリーローズのプライベート旅行記
in キューバ Vol.2

旅好きのエリーローズが、完全プライベートな旅を、実際に見て聞いて感じたままにフォトエッセイでお送りする短期連載スタート。最初の目的地は、カリブ海に浮かぶ魅惑の国、キューバ。ハバナの街を散策して出合った陽気な人たちとかっこいい車を紹介!

Photos & Text:Elli-Rose
Edit:Masumi Sasaki

ストリートでおしゃれピープルをパパラッチ!

キューバの人はとてもシンプルに生きている。ほとんどの人には英語も通じないけど、ボディーランゲージでなんとか会話をすると、ジョークも言ってくるような、とても陽気できさくな人たちばかり。街も車もカラフルだけど、負けないぐらいローカルの人たちのファッションは色づかいが派手! 伝統衣装を身につけたお花売りのレディーたちと記念写真を撮りました。さすがのカリブ海、カラフルな衣装が似合いますね~。

Unknown-42
Unknown-45

トラディショナルな衣装で着飾ったタロット占い師に占ってもらいました。葉巻をくわえてどーっんといる姿に衝撃! カルチャー溢れる国ですね~。最後にチップはもちろん払ってくださいね。

ローカルキッズはローラーブレードでダンスをしてました。とにかく陽気で元気!

Unknown-47

学生カップルを発見。同じ学校なのが制服が二人ともブルーで仲良くしてる姿にほっこり。そして後ろのビルもブルーでまさかのカラーマッチング。キューバの学生カップルがイチャイチャ仲良くしてる姿をたくさんみましたが、やっぱり小さい頃からの愛情表現がしっかりできてるんだな~と関心しちゃいました。

Unknown-36

連載1回目でマストスポットとして紹介した「ラボデキータ」前を滞在中3回ほど通りましたが、毎回、遭遇。いつもお店の前の道で葉巻をくわえながらポーズしてるという目立ちたがりなおじさん(笑)。観光客と一緒に写真を撮っても、チップくれ!とも言わないし、おしゃれでとても陽気なおじさんでした。

Unknown-46

キューバ独自の宗教である『混合宗教サンテリア』の人々。サンテリアはスペイン語で『聖者の道』という意味。宗教上、男女共に全身真っ白なアイテムで統一しなければいけない決まりごとだそうです。そうやって考えて見ると白いアイテムを売ってるお店が結構ありました。でもなんだか素敵で思わずパチリ。

かっこよすぎるクラシックカー天国

Profile

Elli-Rose(エリーローズ)12歳で篠山紀信氏撮影の写真集でデビュー。イギリス人の母(スタイリスト)と日本人の父(フォトグラファー)の間に生まれ、英語と日本語のバイリンガル。ティーン誌などを経て、大人気女性誌「ViVi」モデルを10年務めて卒業、現在は「sweet」「Gina」など様々な女性ファッション誌に出演。2008年から始めたDJ活動も人気を呼び、DJ活動は年間60本以上。日本各地のみならず、イビザや台湾、LA等、ワールドワイドに活躍中。

Recomended Post