Culture / Post

Way of Life Vol.3 佐藤久実(カーレーサー)×田中杏子スペシャルトーク 

車を持つ女性のライフスタイルに迫るスペシャルトーク企画「Way of Life」。女性レーサーとして第一線で活躍し、現在も24時間耐久レースへの出場やモータージャーナリストとしても幅広く活動する佐藤久実を迎え、小誌編集長・田中杏子とトークを展開。大人のオンナのたしなみについて、幅広いトピックで盛り上がりました。最終回は、それぞれの業界のトレンドから、今後さらに突き詰めていきたいことまで迫ります。
––車文化、ファッション文化を盛り上げるために、今後どんな活動をされていきますか?
A「広い視点で見たときの自分の役割を明確にして形にしたい。これまでキャリアを積んできて限界を感じてしまってたけれど、これで終わらせてはダメだなと。つねにチャレンジし続けて、今までの自分にはなかった部分をこじ開けなきゃいけないと思っています」
K「先ほどの話の中で出たように、レーサーって常に危険と隣り合わせなので、安全に対する意識があります。ですから草の根的な活動ですが、安全で楽しいドライブを幅広い人に知ってもらいたいですね。車は使い方を間違えると凶器だけれど、楽しみ方や実用性がいろいろあります。そのスタンスを突き詰めていくことになると思います」
佐藤久美プロフィール写真
佐藤久美プロフィール写真
佐藤久実(さとうくみ)
レーシングドライバー・モータージャーナリスト。大学在学中にレースデビューし、現在は耐久レースをメインに活動。ニュルブルクリンク24時間レース、スパ・フランコルシャン24時間レースなど海外の24時間レースでも入賞を果たす。 レースで培ったスキルをベースに、ドライビング・インストラクターとしても活動。
田中杏子(たなかあこ)
Numéro TOKYO編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告などに携わる。ファッション・エディターのほか、広告のスタイリングやTV番組の司会などの職を兼務。2005年よりNuméro TOKYO編集長に就任。同誌ファッションページのスタイリングやブランドのアドバイザー、ディレクションなども行う

Profile

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する