435
Culture Post

女優だけのシェイクスピア劇!? 劇団「柿喰う客」による『完熟リチャード三世』

『ロミオとジュリエット』などで知られる、ルネッサンスを代表する劇作家のウィリアム・シェイクスピア。彼の戯曲を女優だけで演じたらどうなるのか? 若手演劇界の注目株・中屋敷法仁率いる劇団「柿喰う客」による「女体シェイクスピア」は、そんなユーモアあふれる問いに挑む人気シリーズだ。

シェイクスピアが生きていた時代、風紀上の問題があるとされて女性は舞台に立てず、女役は変声期前の男性俳優が演じていたというし、シェイクスピア自身、まさか自分の戯曲が女性だけで演じられることがあるとは思ってもなかっただろう。しかも、今回、演じられるのは狡猾、残忍、豪胆な詭弁家であり、まさに“嫌な男”の代表であるリチャード三世の暗躍を描く『リチャード三世』。この傑作戯曲は、女性だけで演じられることによりどんな化学変化を起こすのか。ぜひ、劇場で確認してみて。

柿喰う客 女体シェイクスピア007 『完熟リチャード三世』
原作:W.シェイクスピア
脚色/演出:中屋敷法仁
出演:安藤聖、内田亜希子、岡田あがさ、七味まゆ味、葉丸あすか、深谷由梨香、八坂沙織
 
会場/吉祥寺シアター
日程/2月5日(木)~2月17日(火)
チケット/(公財)武蔵野文化事業団チケット予約:0422-54-2011
インターネット予約:yyk1.ka-ruku.com/musashino-t/
information/吉祥寺シアター
TEL/0422-22-0911
HP/www.musashino-culture.or.jp/k_theatre
kaki-kuu-kyaku.com(柿喰う客)

Text:Keisuke Kagiwada

Recomended Post