Culture / Post

Way of Life vol.2 佐藤久実(レーシングドライバー)×田中杏子スペシャルトーク

車を持つ女性のライフスタイルに迫るスペシャルトーク企画「Way of Life」。女性レーサーとして第一線で活躍し、現在も24時間耐久レースへの出場やモータージャーナリストとしても幅広く活動する佐藤久実を迎え、小誌編集長・田中杏子とトークを展開。大人のオンナのたしなみについて、幅広いトピックで盛り上がりました。第二弾では、それぞれの業界で、第一線で活躍するためのヘルス&ビューティメンテナンスやプライベートライフについてお聞きしました。
――大人のオンナはオンとオフのスイッチの切り替えが上手であることが大切なんですね。
A「佐藤さんのお話を聞いていて、きちんとオンとオフの切り替えをされているんだなって思いました。だからこそ、レースのときに一気に集中力を高めることができるのでしょうね。佐藤さんは、お酒は飲まれますか?」
K「好きですね。レースの前日ももちろん飲みます。レース前だからといって特別なことをせず、普段通り過ごすことが重要なんです。ホテルのラウンジで少し楽しむ程度ですが、たとえばドイツでの試合だったら、やはり地元のビールを一杯飲んでから白ワインを少々。たしなむ程度に楽しんでから、翌日のレースに備えます」
A「行く先々ならではのお酒を楽しむっていいですよね!お仕事で国内外いろいろ行かれるかと思いますが、旅行はお好きですか?」
K「はい、温泉が特に好きで。最近だと宮城にある間欠泉の出る温泉が印象的でした」
A「温泉は私も好きですね。近場から遠出までいろいろ行きます。鹿児島の天空の森は、山の上でお風呂に入れるところがあって良かったですね」
K「いいですね。こんなお話をしているとまた温泉にふらっと行きたくなりました(笑)」
佐藤久美プロフィール写真
佐藤久美プロフィール写真
佐藤久実(さとうくみ)
レーシングドライバー・モータージャーナリスト。大学在学中にレースデビューし、現在は耐久レースをメインに活動。ニュルブルクリンク24時間レース、スパ・フランコルシャン24時間レースなど海外の24時間レースでも入賞を果たす。 レースで培ったスキルをベースに、ドライビング・インストラクターとしても活動。
田中杏子(たなかあこ)
Numéro TOKYO編集長。ミラノに渡りファッションを学んだ後、雑誌や広告などに携わる。ファッション・エディターのほか、広告のスタイリングやTV番組の司会などの職を兼務。2005年よりNuméro TOKYO編集長に就任。同誌ファッションページのスタイリングやブランドのアドバイザー、ディレクションなども行う

Profile

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する