Food / Restaurant

時代とともに進化した懐石形式の精進料理「精進料理 醍醐」

インスピレーションを探しにやって来るクリエイターを、プロが実際にアテンドしているスポットとは? Big Love Recordsの平田 春果が、神谷町「精進料理 醍醐」を紹介。(「ヌメロ・トウキョウ」2019年5月号掲載)

海外経験の豊富な四代目が、創業以来の献立を守りつつ進化した精進料理を提案。「『わびさびを体感したい』というリクエストには、伝統的かつ現代的な感覚を持つ料亭へ。クリエイターは日本の食文化に興味があり、精神的な面で共感してもらえることも。ベジタリアンでなくても楽しめ、過去にビートルズも来店したとか」

毎朝仕入れる厳選した旬の食材を使った美しい料理と部屋から眺める日本庭園は、日本の四季そのもの。おもてなしの精神が行きわたる接客も大切にしている伝統の一つ。

精進料理 醍醐

東京都港区愛宕2-3-1-201
03-3431-0811
営業時間/11:30〜14:00、17:00〜20:00
定休日/年始のみ
URL/www.atago-daigo.jp

来日クリエイターが喜ぶ東京スポット

Photos: Ayumu Yoshida Illustration: Eriko Sato Coordination & Text: Aika Kawada Edit: Sayaka Ito

Profile

平田 春果Haruka Hirata Big Love Recordsファウンダー。東京都生まれ、ギリシャ育ち。クリエイティブディレクターのほか、アーティスト活動や翻訳もこなす。セレクトショップGR8のPRやインターナショナルコミュニケーションも担当。

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する