Culture / Post

JO1さんデビュー1周年おめでとうございます!

サバイバル・オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」(以下、日プ)を経て、誕生したグローバルボーイズグループのJO1。2020年3月4日にリリースした「PROTOSTAR」でデビューされてから1年が経ち、活動2年目へと突入しました。 改めて、1周年おめでとうございます!

先月の2月20日には、今年初のオンラインコンサート「STARLIGHT DELUXE」を開催。

©LAPONE ENTERTAINMENT
©LAPONE ENTERTAINMENT

“宇宙旅行”をコンセプトとし、JO1と一緒に惑星をめぐりながら、それぞれの特色あるステージを楽しめる公演となっていました。デビューからわずか1年ですが、パワーアップした姿を堪能できる内容で、改めてパフォーマンスのレベルの高さを実感。(各メンバー、イメージチェンジしておりヴィジュアルが最高でした!)

©LAPONE ENTERTAINMENT
©LAPONE ENTERTAINMENT

気になる方は、ビハンドシーンやセットリストがアップされているので、ぜひチェックしてみてください!

また、デビューイヤー最後の日となった昨日は、日プ時代の制服を纏って、ファイナルステージの課題曲「YOUNG」と「GrandMaster」のパフォーマンスビデオが公開。オーディションから応援しているJAM(JO1の公式ファンネーム)には堪らないものですね。

そんなJO1の3rdシングル「CHALLENGER」の発売日が、2021年4月28日に決定しました。

©LAPONE ENTERTAINMENT
©LAPONE ENTERTAINMENT

“JO1、未知の世界へ踏み出す”がコンセプトの3rdシングルは、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の全3形態でリリース。詳細はこちらをチェック!

昨年表紙を飾っていただいた「Numero TOKYO」2020年10月号では、彼らのピュアな情熱やフレッシュなパワーをビシバシと感じましたが、1年経ち落ち着いた雰囲気をまといながらも勢いのとまらないJO1からは、人はいつまでも成長し、変化し続けることが大切だということを学んだ気がします。

アイドル戦国時代と言われる2021年に、躍進を続けるJO1。今後も注目です!

Profile

梶山史織Shiori Kajiyamaジュニア・ファッション・エディター。服飾専門学校卒業後、ニューヨーク留学を経て2018年『Numero TOKYO』に参加。ダンスとミュージカルへの愛が深く、動画を見漁るのが毎晩のルーティーン。最年少スタッフとして、一人前のエディターを目指すべく日々勉強中。永遠のミューズは「オーシャンズ8」のケイト・ブランシェット。

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する