279
Fashion Editor's Post

卒コンからミラノへ直行!小嶋陽菜をキャッチ

エディトリアル・ディレクター 軍地彩弓が、2017-18秋冬ミラノコレクションをレポート!

こじはるちゃんこと、小嶋陽菜さんにミラノコレクションで遭遇! 2月22日に代々木第1体育館での卒業コンサートで「ミラノに行くの!」と気球に乗って退場した彼女が、本当にミラノにいました!! リムジンが来て去っていく演出からのリアルな移動が話題を呼んでいますね。

この日のバッグは「フルラ(Furla)」、ワンピースは「フィロソフィ ディ ロレンツォ セラフィニ(Philosophy Di Lorenzo Serafini)」でした。こじはるちゃんは、3月発売の「ヌメロ・トウキョウ」にも登場するので乞うご期待。卒コン後の心境をインタビューで語ってもらいます。

ミラノでの様子は、インスタグラム(@nyanchan22)では、「フルラ」展示会場での様子もアップされていますね。

卒業コンサート「こじまつり」。私は残念ながらすでにミラノ入りしていたので生で観ることができなかったのですが、デザイナー三浦大地さんが手がけた衣装も素晴らしかった!!! 三浦さんはイラストレーター、アートディレクターとしても活躍していて、「ヌメロ・トウキョウ」本誌でもコラボレーションしたことがある注目のクリエイターです。

アンコールのドレスのスカート部分は、なんと全て生花。最高!

Haruna Kojima
Instagram/@nyanchan22

Daichi Miura
Instagram/@daichi19831127

Profile

軍地彩弓(Sayumi Gunji)エディトリアル・ディレクター。大学在学中よりフリーランスライターとしてキャリアをスタート。卒業後は雑誌『ViVi』でファッションライターとして活躍し、創刊から在籍していた『GLAMOROUS』のファッションディレクターに就任。2008年に現コンデナスト・ジャパンにて新雑誌創刊に尽力した後、『VOGUE girl』の創刊と運営に携わる。2014年、株式会社gumi-gumiを設立し同年7月より『Numero TOKYO』に参加。ドラマ「ファーストクラス」のファッション監修など幅広く活躍。

Recomended Post