979
Lifestyle Post

今の時代、人生マイナス20歳!

特集:「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年3月号と連動して、編集部員の「ハッピーホリック」な私生活を公開中。エディトリアル・ディレクター軍地彩弓がハッピーを考察!

今回の3月号のテーマは「Happy Holic!」中毒になる程、ハッピーに行こう!という特集で、
予防医学者の石川善樹さんと、思想家の山口揚平さんにインタビューしました。

その中で印象的だった言葉。
一つは石川さんからは「人生100年」というキーワードです。

100歳まで生きるとなると、今よりも長く人生設計をシフトチェンジしなくてはなりません。
そうなると、20代で人生を決めるなんて、早すぎる。30歳まで勉強やいろんな経験をして好きな仕事を見つければいい。女性にとっても「マイナス20歳思考」で生きれればいい。

そう思えると、人生はいろんな可能性に溢れていますね。

また山口さんからは「今年はダブルの年」というキーワードが。
2つの仕事、2つの住まい、そしてパートナーもダブル?

幸せに生きるヒントがたくさん詰まっています。

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2017年3月号は「ハッピーホリック」特集。2017年型の幸せを掴む方法が満載! ぜひチェックして。

雑誌を購入する

ヌメロ・トウキョウ 2017年3月号はこちら

いいね!

Profile

軍地彩弓(Sayumi Gunji)エディトリアル・ディレクター。大学在学中よりフリーランスライターとしてキャリアをスタート。卒業後は雑誌『ViVi』でファッションライターとして活躍し、創刊から在籍していた『GLAMOROUS』のファッションディレクターに就任。2008年に現コンデナスト・ジャパンにて新雑誌創刊に尽力した後、『VOGUE girl』の創刊と運営に携わる。2014年、株式会社gumi-gumiを設立し同年7月より『Numero TOKYO』に参加。ドラマ「ファーストクラス」のファッション監修など幅広く活躍。

Recommended Post