Culture / Editor's Post

不思議の世界へ迷い込もう。宇野亞喜良展「鏡の風景」と、星野源ポートレイト

「きらめく季節」2021
「きらめく季節」2021

宇野亞喜良先生の個展「鏡の風景」が恵比寿にある「Galerie LIBRAIRIE6 /シス書店」にて開催中です。鏡の中にうつる不思議な世界を描いた新作展で、キャンバス作品15点に加え、旧作キャンバス画・オブジェ作品をあわせて25点ほど展示されています。宇野亞喜良さんといえば、幻想的で耽美な世界、そして少女……。その作品に触れれば不思議の国に迷い込んだアリスとはこんな気分だったのではないかと思わされます。

「はて雨月」2021
「はて雨月」2021

「シュルレアリスム」2021
「シュルレアリスム」2021

「鏡」がテーマになっているため、文字もすべて鏡文字になっているのですが、すべて写したものでもなく、手本があったわけでもなく、いつもの文字のようにスラスラと描かれたのだそうです。宇野先生の頭の中では文字も、立体になり、くるくる回るのかもしれません。人物画も、手から描き始めたりするそうですし、およそ三次元にできるとは思えない平面作品の世界観を持ったままの立体作品も素晴らしいんです(会場でご覧になれます)。先生は、私とはまったく違う世界をご覧になっているのだろうなと途方に暮れてしまう気持ちがします。それがまた心地いいです。

「ふる池や」2021
「ふる池や」2021

「蛞蝓(ナメクジ)」2020
「蛞蝓(ナメクジ)」2020

宇野先生といえば、Numero TOKYO2020年12月号「星野源特集」にて、いま日本中から祝福を受けている星野源さんのポートレイトを描いてくださいました。展覧会はもちろんのこと、バックナンバーも一緒に楽しんでいただけたらうれしいです!

Numero TOKYO2020年12月号より
Numero TOKYO2020年12月号より

宇野亞喜良展「鏡の風景」

会期/2021年5月15日(土)~6月6日(日)
会場/LIBRAIRIE6 /シス書店
住所/東京都渋谷区恵比寿南1-12-2 南ビル3F
TEL/03-6452-3345
開廊時間/水〜土12:00〜19:00 日・祝12:00〜18:00
休廊日/月曜日 ・ 火曜日(月火が祝日の場合も店休)
※展覧会最終日は17:00に閉廊
URL/librairie6.com
同時にオンライン展覧会も開催中

Profile

伊藤さや香Sayaka Ito フィーチャー・ディレクター。フランス文化への憧れがすぎて、慶應義塾大学文学部仏文学専攻を卒業、フランス系アパレル会社に勤務。ファッション誌などのライターを経て、フランス版『Numero』の日本語訳小冊子の編集に携わる。その後『Numero TOKYO』に創刊メンバーとして参加。主に、映画、本、アート、ライフスタイルの企画を担当。もとよりカラックス、ジャームッシュ、クンデラなどの作家たちを愛しつつ、新たな(もうちょっと明るい)お気に入りを専ら模索中。プライベートでは2児の母。

Recommended Post

Magazine

ec

DECEMBER 2021 N°152

2021.10.28発売

Street Up!

史上最強のスケボー愛

オンライン書店で購入する